内野 聖陽さんが大好きな方 ここで言葉をのせて一緒に楽しみませんか?

♪内野聖陽さんが大好きな方♪

908483
↓記事を投稿する前に、こちらをお読みくださいね♪
掲示板に参加する前に
↓メールアドレスは記入しないで投稿して下さいね(^_-)-☆
返信機能は使用しないでいただけるようにお願いします。
記事の表示はできるだけ、時系列と思っています。
名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

「盤上の向日葵」のドラマ感想です。 - 四季の樹

2019/09/12 (Thu) 16:33:33
*.ocn.ne.jp

ただ今NHKBSプレミアムにて、日曜夜10時から
放送されているドラマ「盤上の向日葵」があります。
原作はベストセラーになった小説ですから
ストーリーを既にご存知の方も多いと思います。

奨励会を経ずして、ベンチャー企業の創業者として
功成り遂げた上条啓介が華々しくプロ棋士として
表舞台に登場し、マスコミの寵児となります。

そんな時に野原で江戸時代の名人が作った将棋の駒を
胸に抱いた他殺遺体が発見されます。

事件を追う刑事は、かつて奨励会に在籍していた
若手の女性デカと、地面を這いつくばって
一つずつ状況証拠を検証して、事件の真相に辿り着こうとしている、ドラマではある意味お馴染みのキャラクターの
ベテラン刑事の凸凹コンビです。

そのマスコミの寵児である上条桂介と凸凹刑事の二人組が
どの様に絡んで行くのかは、此れからのお愉しみとして
初回でまず注目したのは、盤の前に座った
上條桂介の着物姿の清々しい美しさでございました。

アッ、このシーン前にも見た事あるわ~と
瞳がハートマークになりました。
もちろんその時、私が思い浮かべたのは
「ふたりっ子」の森山史郎さんです!

幼少時の上條桂介は、悲惨な環境の真っただ中にいました。
幼くして母を亡くし、父親は仕事もしないで
桂介少年の新聞配達の上前をはねる、ろくでもない男です。
そしてネグレクトと虐待を繰り返します。

そんな環境にいても聡明な桂介は、誰にも教えられる事も無く
自ら新聞を読んで、将棋の指し方を学びます。

そんな桂介君の才能に最初に注目したのは
元教員の柄本明さんです。

かつて校長先生であった柄本明さんは
(役名では無く、俳優さんの名前で押し通す
ズボラな性格をお許しあれ)
桂介君を養子として迎え、奨励会に入れ
プロの将棋棋士にすると父親に談判します。

もちろんだらしの無い父親は、将来親の面倒を見させる
心積もりですので、虎の子の息子を手放す積りはありません。
柄本さんは、桂介君におじさんの家の子になって
プロ棋士を目指さないか?
ちゃんと援助はするからと、語り掛けます。

桂介君にとってもその話はとても魅力てきであったし
柄本さんが自分の欲得で、その話を持ち出した訳では無いのは
充分理解していたと思います。

でも、いくら聡明な少年であったとしても
親を捨てる決心は出来る訳ありませんよね。
その時の桂介の心の揺れを、子役の少年は
本当に繊細に演じていました。

森山史郎の少年時代も順風満帆ではありませんでした。
漁師として得た稼ぎの殆どを、真剣師の銀じいとの
対局につぎ込む、ある意味破滅的な生き方をしています。

そんな父親も、漁の最中にあっけなく帰らぬ人となります。
そこから母と子のつつましい暮らしを送る事に
なると思っていたのですがさにあらず。

母親は史郎よりも若い男との暮らしを選び
史郎は親戚の家を盥回しされ、辛い少年時代を送ります。

ですが史郎はそんな逆境の中、見事に京都大学に合格し
将棋の学生チャンピオンになり、華々しく奨励会に
迎えいられます。

桂介君も森山さんもある意味将棋を梃にして
今いる絶望的な環境から抜け出す事が出来ます。

ですから私は「盤上の向日葵」を観ながら
桂介君と森山さんの面影を重ねていたのかも知れません。

「ふたりっ子」の森山さんの登場はかなり衝撃的でした。
ぶっちゃけこんな嫌な奴が朝ドラのヒロインの
旦那さん役で良いのか?
私でも本気で当時そう思いました。

あまりのブーイングの多さで、森山さんのキャラクターが
路線変更されたみたいですが、今となればあのまま
「キモ カッコイイ」ままの森山さんを観てみたかったとの
思いも少しございますのよ。


「最貧前線」の舞台鑑賞はひと月先の予定です。 - 四季の樹

2019/09/08 (Sun) 18:11:24
*.ocn.ne.jp

今の私は、演劇雑誌の「最貧前線」について書かれた記事
ネット上の劇評、そして内野さんや共演者のファンの方々が
ブログやツイッターで綴られた文章から
「最貧前線」の重厚な舞台に思いを馳せております。

出演者の皆さんのひたむきな演技、そして最初は漁師と軍人との立場の違いに寄って起こる軋轢や対立
ですが狭い船上で過ごして行く中で
漁師は軍人が背負っている、任務の凄まじさと重責を感じ取って行きます。

私は「最貧前線」の舞台があるまで、戦争末期において
多数の漁船が吉祥丸と同じ様に徴用されて
そのまま帰る事無く、海の藻屑と消えて行った事実を
知らないで来ました。

そして若き軍人エリート達も、漁師が経験と
身体で覚え込んだ技術の確かさに
敬意を持つようになって来ます。

舞台装置の精緻な船の造作には、スタッフの皆さんの
出来るだけ小さな漁船の上で起こる困難やハプニングを
忠実に伝えるんだとの意気込みが
数枚の写真を見ただけで伝わって来ます。

その演じる方々と裏方さん達の熱い思いの籠った
「最貧前線」の舞台をご覧になった方々の感想を読ませて頂
私が舞台を鑑賞するのがひと月先であるのが
改めて長いものであるのを日々感じております。

昨年話題になった新書に
「不死身の特攻隊」 
  9回出撃して9回生きて帰った特攻退院のその後の人生
があります。
著者は鴻上尚史氏です。

鴻上氏はその中で、シンガーの大貫妙子さんのお父様が
特攻隊員の生き残りの運命を背負った方であったのを
知りました。

大貫妙子さんの歌は、教授(坂本龍一の愛称です)がかつて
担当していたNHKFMの「サウンドストリート」で
良く紹介されていました。

とても澄んだ歌声で完成度の高い曲を歌っていらっしゃいました。

それが20代のまだ自己が確立していない、確固たる地盤を持っていない私には、何か高い壁で隔たれている様な感覚を一方的に感じておりました。

それから長い時間を経た今でも、確固たる地盤を持っているとは断言出来ませんが、いつの間にか大貫妙子さんの歌声を
安らぎの中で聴ける様になりました。

鴻上氏の著書の中で、大貫さんのお父様が
かつて特攻隊員の生き残りの運命を背負われた方で
あるのを知り

大貫妙子さんの凛とした歌う姿を、20代の未熟な私は
近寄りがたいものだと、一方的に感じていた
気配の姿を朧気ながら、感じ取られた様な気が致しました。

もちろん此れは、私の一方的な誠に拙い受け取り方でしか無いのですけどね。


その時の軍部の上層部にとっては、小さな漁船など駒の一つに過ぎでしか無かったのかも知れませんが
そんな過酷な運命を背負った中で、平時ならば恐らく
出会うはずの無かった、漁師と軍人エリートたちの
対立とお互いの尊重の物語である
「最貧前線」を確りと鑑賞したいと思っております。

と書きますと何か重厚な暗いお話みたいに思えますが
実際の舞台はカラッとした雰囲気で
時々クスッと笑う場面もあるそうです。

そんなお芝居に創り上げるまでに、演じる役者さんと
それを支えるスタッフの
本当にたくさんの試行錯誤を積み重ねて来たからこそ
「かたち」にできたお芝居だろうと思われます。

私が実際に「最貧前線」の舞台に出会うのは
まだ一か月先ございます。
まだまだ私の我慢は続きそうです。




「きのう何食べた」ギャラクシー賞を受賞されました!!! - 四季の樹

2019/08/27 (Tue) 15:38:41
*.ocn.ne.jp

「きのう何食べた」がギャラクシー賞を受賞されました!!!

そしてドキュメンタリー部門でNHKの若手ディレクターさんが、お母さまの新宿歌舞伎町でマージャン店三店を
経営されている、ある意味ご自身の才覚と度胸で築き上げて来た人生の歩みと、その街を生活の場としている
強かで柔軟な生き方をして来た同志たちを取材しています。

タイトルは「ラスト東京 はぐれ者たちの新宿歌舞伎町」です。
撮影されたのは、柚木映絵さんです。
柚木さんは、子供の頃から母親から決して歌舞伎町には
近づくなと言われて、お育ちになりました。
そしてたたき上げの母親とは全く正反対の優等生の学生時代を過ごし、NHKのディレクターとなりました。

そして、それまで避けて来た「新宿歌舞伎町」と
母親の老いの気配を感じる様になった現在
この辺りで確りと見つめようと、母親の歌舞伎町での
日々の暮らしを、映像として残そうと決意されました。

地方在住の私にとって「歌舞伎町」は、名前は知っていても
おそらくは此れからも訪れる予定の無い街のひとつでありました。
もちろんかつての「歌舞伎町」には、若きミュージシャンや
小説家そして芸術家の卵達が、夜な夜な集まり議論と喧騒を
巻き起こした「カオス」の街と言うイメージもございます。

ですがこのドキュメンタリーで紹介された人達は
誰もが、地に足を着いた生身の生活者であったと思います。

柚木ディレクターの母親と同じ年のタイガーマスクの
被り物を装着して仕事に励んでいる新聞配達のおじさんには
強烈な存在感を感じました。

ある意味そんな恰好で自転車に乗っているのが許される街が
「歌舞伎町」たる由縁なのでしょう。

その歌舞伎町も都市の再開発計画により
変わる事を余儀なくされている様です。
此れから、東京都や新宿区がどの様な街造りをしたいのか
私には解りませんが、「アウトロー」一度人生の
正規のルートから外れてしまった人達も
精一杯生きて報われる街であって欲しいと思っています。

表面上きれいな街になりました。
それだけでは終わってもらいたく無い。
これからも生きるエネルギーに溢れた街であって欲しいです。

「ラストトウキョウ はぐれ者たちの歌舞伎町」
とても見応えのある番組です。
NHKのオンデマンド配信で観られますので
興味を持たれた方は、ご覧下さいませ。

三池監督の「初恋」もおそらくは、歌舞伎町を舞台にした
作品であろうと思います。
(もしも違っていたら、失礼をば致しました。)
もしそうでしたら、不思議な巡り合わせの様な気がしています。

今回の文章はいつも以上に、支離滅裂な文章になっている様な
気がしております。

此れは多分「歌舞伎町」の熱気に圧倒されているからに
他ありません。
改めて、自分の文章力の至らなさを思い知らされた気持ちです。

今日から「最貧前線」の舞台が始まります。
船の木製ハンドルが重厚な印象を受けます。
それを拝見しただけで、裏方のスタッフさんの皆さんの
意気込みを感じます。

船の構造は二階建てになっているみたいですね。
出演者の皆さま、決して足を踏み外す事の無き様に
ご用心下さいませ。

そんな事を書きますと
「アータじゃ無いんだから、そんなドジな事をしでかす
出演者はいませんよ!
みんな確りと舞台稽古しているんだから!」
とのツッコミが、何処からか聞こえて来た様な気がしました。

「最貧前線」の舞台は半蔵門線に乗って観に行く予定です。

「最貧前線」の総仕上げ真っ最中! - 四季の樹

2019/08/18 (Sun) 15:49:27
*.ocn.ne.jp

内野さんはただ今「最貧前線」の舞台稽古の総仕上げの真っ最中なのですよね。

若手の海軍の兵隊さんを演じる役者さん達は、皆さんバリカンで坊主頭になっているみたいですね。
それを聞いただけで、ご出演される俳優さん達の意気込みを
感じております。

売れっ子の皆さんですので、次のお仕事で今時の若者のヘアースタイルに戻るのには、ちょっと日にちがかかるのではなんて
私の方がヤキモキしておる状態です。

その若手俳優さんの中に風間俊介さんがおられます。
風間さんは来年の大河ドラマ「麒麟がくる」で
徳川家康役でご出演の予定であります。

家康と言うと、忍耐に忍耐を重ねた上で江戸幕府を開き
以後250年あまりの盤石の体制の礎を創った「もののふ」
又の名を「狸 おやじ」と言った印象が強いので
私よりも、ずっと年下の若手俳優さんが演じますよと
言われても、今のところちょっとイメージが湧きません。

ですが内野さんは読売新聞のインタビュー記事にて
風間さんを
「理性的で、かと言って頭でっかちでもない
良いアイデアを出すし」
と絶賛されていますので、きっと風間さんは
新しいタイプの家康君を、披露して下さると
今から胸ワクワクでございます。

最近の大河ドラマは、今までの老獪な家康像をぶち壊し
新しいタイプの家康君を模索中なのでございましょうか?

「麒麟がくる」は、明智光秀が主人公ですので、家康君の
最後の登場は当然「伊賀越え」となるのでしょうか?

光秀と言うと江戸時代には、主君を打ち取った反逆者と
言われておりましたが、家康自身は武将として
高潔な人物であったと評価していた様です。

まことしやかに、家康の参謀であった天海僧侶は
光秀であったとの噂がございます。

そうすると「麒麟がくる」の家康君も、もちろんかなりの
重要な役どころとなっている様な、予感がいたします。

「麒麟がくる」には、勘助と所縁のあった「雪斎」もご登場されるのですよね。
ドラマが始まれば、あれこれ勘助と関連付けて思いを巡らす
予感が致します。

読売新聞のインタビュー記事の内野さんのお写真が
ちょっと丸顔系に見えるのですが
それは単なるカメラの角度によるものですよね!
決して、アイスキャンディーの食べ過ぎでは
ございませんよね!!!

最貧前線のツイッターで暑さをアイスで乗り切っていますの
写真でカルピスのアイスキャンディーが紹介されていましたので、わが家の冷蔵庫にもそれ以来しっかり常備されています。
もちろんご褒美用のハーゲンダッツのマカデミアナッツも
しっかり待機しております!

休憩時間にお外で日光浴をしている俳優さんがいらっしゃるとのお話を聞き、それは多分内野さんなのではと、推測しておりますのですが、如何でございましょうか?

この夏も記録的な猛暑となり、8月に台風が上陸する事となり
何か気象のサイクルが大幅に狂って来ている予感がいたします。
気象の変化は、案外体調に大きな影響を与える事になりますが
そこは船の男の物語ですので、お魚をたっぷり食べて
天然の「DHA」乗り切ってくださいませ。


金曜時代劇 「蛍草 奈々の剣」 - 四季の樹

2019/08/03 (Sat) 17:48:11
*.ocn.ne.jp

ただ今NHKBS金曜時代劇で清原かやさん主演で
「蛍草 菜々の剣」が放送されています。

清原さん演じる奈々は、母親亡き後武家の娘である事を
秘めて、勘定方の御役目のお家に女中奉公に上がります。
まだドラマが始まったばかりなので、そのお家が藩内で
どの位の格式なのかは、私にはまだ察しが付かないのですが
どうも中流の上位のお家柄の様に思われます。

そのお家の幼い兄妹は、すぐに奈々さんを実の姉の様に
慕いうち解けます。
子供達の母親であられる奥様も、優しくこころ配りの
行き届いた方です。

旦那様は、奈々に一緒に同じ部屋で食事をしようと
呼びかけます。
最初奈々は、ちょっと面喰いますが
旦那様は、それがこの家の家風だからと
奈々の心を解きほぐします。
奈々が、ご奉公に上がったお家はとても和やかで
温かな雰囲気の家庭です。

もちろん旦那様はお優しいだけのお人では無く
此の儘江戸のお殿様と側近の方々が贅沢三昧の暮らしを
続けていたならば、いずれ藩の財政が立ち行かなくなるで
あろう事にとても憂慮されておられます。

その旦那様の高潔なお人柄に心を寄せて、お慕いしている
若手の藩士の方々が何名かおられます。

旦那様は、勘定方の上司に此の儘ではいずれ藩の財政が
立ち行かなくなるので、早急に改革が必要であるとの
提案の文書を、何卒江戸表にお届け下さいと申し出るのですが
それは、聞き入れられる事はありませんでした。

ある日の夕刻旦那さまから、今夜遅くに来客があると
告げられます。

その来訪者こそ、奈々の父上を切腹に追い込んだ
藩の実力者轟平九郎です。

演じておられるのは「ハムレット」で内野さんと
共演された北村有起哉さんです。

ラスボス感半端ありません。

奈々は、此れからどの様にしてその巨悪に立ち向かって
いくのでしょうか?

昨夜の金曜日「蛍草 奈々の剣」の2回目が放送されましたが
私はまだ観ておりません。

2回目の予告編でナナが道場で剣術の稽古をしている姿が
放送されています。
その姿が、とてもキレがあって美しいです。

たぶん清原さんご自身に小学生の頃、ご近所の剣道の道場に
通われていた経験がある訳では無いと思います。

時代劇のお仕事のお話があってから、剣術のお稽古に
励まれたのであろうと思われます。

清原さんは、とても観察力の鋭い方でなおかつ大変な熱量で
殺陣のお稽古に挑まれたのでしょう。

奈々さんがご本懐を遂げられる過程を
視聴者である私は、ハラハラドキドキしながら
見守って行きたいと心から思っています。



「きのう何食べた」が権威ある
「コンフィデンス アワード ドラマ賞」受賞されました
そして内野さんと西島さんのお互いを思いやるコメントを
読ませて頂、私もとてもほっこりした気分になりました。

NHKのEテレ「達×達」のご案内です。 - 四季の樹

2019/07/19 (Fri) 16:28:24
*.ocn.ne.jp

NHKのEテレさんで、毎週土曜日午後10時から
「達×達」と言う番組が放送されています。
分野の違うその道の著名な専門家の方々が
縦横無尽に今思っている事、若い人たちに伝えたい事を
デスカッションすると言う番組です。
私は毎週その番組を視聴している訳ではありませんが
次回は、ピアニストの舘野泉さんと
生物学者の中村桂子さんです。

舘野泉さんは、著名なピアニストとして
各地で演奏活動を積極的にされていましたが
コンサート中に突然半身の自由が利かなくなり
一時はピアニストとしての活動が出来なくなるのでは
と、思ってしまった時期もありましたが

そんな時、息子さんが片手だけで演奏する
ピアノの楽譜をご自宅のグランドピアノの上に
さり気なく置いてくれたそうです。

その時のことを舘野さんは
もし息子が、その楽譜の存在を知らせてくれるのが
もう少し早かったならば
私の方も反発して受け付けなかったかも知れない

それを思うと不思議な巡り合わせで出会ったと
言えるのかも知れません。
との回想を、NHKの番組でお話されていた記憶があります。

舘野泉さんが演奏されるカッチーニの「アヴェマリア」は
落ち込んでいる時に聞くと
カサカサに乾いたゆとりの無い心を
ゆっくりと優しく潤してくれる
そんな気持ちになる、素敵な心休まる演奏です。
ユーチューブで聴けますから、もし興味をお持ちになった方
いらっしゃいましたら、時間のゆとりのある時に
お聞きくださいませ。

中村桂子さんは、生命科学の女性研究者の
魁となられた方であります。
現在は、「JT生命誌研究館」の館長さんです。
難しい専門書だけで無く、児童書も多数執筆されて
いらっしゃいますよ。


「舞台中継」の感想。 - 四季の樹

2019/07/18 (Thu) 15:25:46
*.ocn.ne.jp

劇場中継の老舗と言えば当然NHKさんでございます。
最近ではwowowさんが、話題作やチケット困難な舞台を
多数放送して下さっていますので
地方在住の人間には、本当にありがたくて嬉しい事でございます。

ですがひねくれ屋の私から言わせて頂ければ
舞台を映像化した途端に、舞台を生で観る醍醐味や臨場感が
3割減はたまた半分になってしまうのが
正直な私の感想でございます。

ですが映像で舞台が記録され残されて行くのは
演劇ファンとすれば、本当に嬉しい事であると思っているのは。
真実でございますよ。

鴻上氏(劇作家でエッセイストの鴻上尚史です)
私と同県人なので、一方的に尊敬と親しみを込めて
いつも鴻上氏と呼ばせて頂いております。

鴻上氏も以前この様な意味合いの文章を書かれていた様な
記憶がございます。

劇場に足を運べなかった人が、テレビの劇場中継で
舞台が観れるのは、とても有難い事なのですが
評判はぶっちゃけ余りよろしく無い。

劇場では、その人その人の見方が存在しているから
「映像作品」を大多数の人が、及第点を付けるのは
かなり難しいのでは無いか?


だとしたら舞台の客席の前面中央にカメラを固定して
変な小細工は一切排除して
それで舞台の映像を記録するとしたならば
色々不満はあるけれども、舞台の50パーセント位の
熱量は記録出来るのでは?


そうでなければ映像撮影専用の舞台を上演し
そこで撮影用のカメラが舞台に上がって
演じる役者さんの演技がベストな状態で収まる様
試行錯誤する。

もしこの様な撮影方法が可能ならば
より舞台を観るのと近い状態の映像が創れるかも知れない。
との、提案をされていた様な記憶がございます。
彼此20年以上前の思いででございます。

この実験的な?舞台中継方法
「化粧二題」の様なひとり舞台を表現するのには
「ピッタリ」なのでは、とひとりで「自自画賛」している
能天気ないつもの私でございます(^^♪


高橋優君バージョンの「初恋」 - 四季の樹

2019/07/09 (Tue) 16:31:17
*.ocn.ne.jp

内野さんが三池監督の新作にご出演との情報が発表されましたが、どんな役でご出演なのか、ストリーは?
との詳細は、暫くの間全く不明でありました。

その映画、タイトルは「初恋」主演は窪田正孝君で
カンヌ映画祭で上映予定の作品らしい
一週間経っても、2週間経っても、3週間過ぎても
情報の更新は全くございませんでした。

この時は、本当に待つ身の辛さを実感致しました。

「初恋」と言えば、昔村下孝蔵さんの曲で
同じタイトルの曲があったのを思い出し
久しぶりにユーチューブで聴いてみようかしら
との軽い気持ちで検索しました。

そこで「初恋」の高橋優君バージョンを発見!
瞬く間に優君の歌声に魅せられファンとなりました。

そのユーチューブの感想の中に
本家の村下孝蔵さんの歌には
内気な少年が、思いを寄せる人に声を掛けられない
もどかしさを感じるけれども

優君の歌には、やんちゃな少年が一歩踏み出せない
切なさを感じるとの感想がありました。

同じ曲を歌っても、その人のキャラクターにより
かなり違って伝わるものであるぞよと、改めて感じました。


そして改めて、21世紀の現在でも
直球で自分の思いを伝えようとしている
歌い手さんがいらっしゃるのを知る事が出来たのは
私にとって、大きな感動でありました。

もちろん優君の歌う歌には、ストレートに自分の
思いを伝える曲ばかりでは無く
バラードの様に、落ち込んでいる時に聞けば
そっと背中を優しく撫でてくれる様な
癒される歌もたくさん御座いますよ。


私のお勧めは「太陽と花」「光の破片」
此方は、ストレートにメッセージを伝えようとしている曲で
御座います。

「beautiful」「さくらのうた」は癒し系の曲で御座います。
現在優君は、TBSのドラマ「とんび」で息子の「あきら君」役で
ご出演された、佐藤健君とご一緒に
Suntoryのチューハイ「ほろよい」のCMにご出演中でございます。

優君と健君は以前からあ、プライベートでも仲の良い
おふたりであったそうです。

私が想像していた以上に、優君は売れっ子さんでありました。
この夏は、チューハイは「ほろよいシリーズ」おんりーと
心に決めた私です。

映画「初恋」の予告編が公開されるのは、秋になってからでしょうか?
まだまだ私の我慢は続く様であります。

「昨日何食べた」展は、此れから名古屋で開催される
予定ですよね。
次は「大阪」だぁ!と勝手に胸を膨らませております
現在の私でございますよ。

「きのう何食べた」ほっこりするドラマ、本当にありがとう(^^♪ - 四季の樹

2019/07/07 (Sun) 18:17:38
*.ocn.ne.jp

前々から演技力が確りとある俳優さんが、普段出来る事よりも
ずっと高度な事が、極々当然に難無く当たり前に出来る風に
演じるのと

その方面では、一般の人が出来るよりもずっと高度な事が
難無く出来る玄人レベルにあるものを
その方面の初心者風人間「ぎこちなく」演じるのは
どちらが難しいのでありましょうか?

との疑問がかなり以前から私の中にございました。
おそらくは、自分の実力以上の能力がある様に演じるのと
本当はもっと高度な事が難無く出来るはずなのに
わざとその方面の初心者であるかの様に演じるのでは
多分後者の方が、格段に難しいんだろうとの予感は
前々から持っておりました。

それを「きのう何食べた」の最終回にて
内野さん演じるケンジが、何となく何処かちぐはぐな
トレンチコートの着こなしで見事に見せて下さいました。

恐らくはスタイリストの方がちゃんとおられたと思います。
その方から「カッコイイ」トレンチコートの着こなしを
しっかりアドバイスされ、そこからちょっとずれた着こなしを
されたのでしょうね。

でもその時、どの位ずらしたら良いのか?
その匙加減がとても微妙な感じが致します。

ケンジは美容師さんですから、シロさんの様に毎日
スーツ姿でお仕事に行かれる訳ではございませんので
ちょっと着慣れていない感じを出した方が
ケンジらしさが出ると思います。

それにシロさんのご実家訪問で、ご両親にご挨拶される
となれば、ぎこちなさの二乗となった方が
ケンジの心情が良く現れると思います。

ですがケンジは、東京で美容師をしているのですから
あまりトレンチコートを似合わなく着て
「お上りさん」風に着こなすとコントになってしまう可能性が
ありますので

あのケンジの着こなしちょっと残念、でもあんな風に
トレンチコートを着ている人偶にいるかもね?
位の絶妙な感じがとても良かったであります!


同性愛のカップルが一緒に暮らしていても
法的に二人を守ってくれるものは存在しません。
ですから互いの距離感をさり気なく取りながら
日々の暮らしを過ごしています。

でも月日を重ねる事により、さりげなく変化していきます。
もちろんそれは距離感が近くなると言うのでは無く
より深い処で確りと繋がっているとの感覚の方が
近いかも知れません。

シロさんのご実家の二階で卒業アルバム
ケンジとお父さんふたりで見ていた時
お父さんは、高校時代のシロさんはいつも勉強していた
母親は歓んでいたが、私は内心呆れていた
高校生なんだから、もっとやりたい事があるだろうと
シロさんのお父さんは、ケンジに伝えます。

ケンジは高校生のシロさんは、自分が同性愛者だと言うのは
多分気付いていたと思うんです。
孫の顔も見せてあげられない、一人っ子の自分が出来る
最大限の親孝行は、有名大学に入学して弁護士になるのが
最善の親孝行だと思ったのでは?
と問いかけます。
有能な弁護士になれば、一匹狼で生きて行けると
心に決めていたのでは?

シロさんの父親は、高校時代のシロさんは
決して声を荒げる事は無かったけれども
いつも思い詰めた様な顔をしていたと
親として何も気づいてやれなかったと
ケンジに打ち明けます。


自慢の息子の伴侶が髭面のオッサンであるのは
親として受け入れられない処が多いと思いますが
息子はケンジと一緒に暮らしている事に
安らぎを感じているとの思いは、確かに感じる事が
出来たであろうと思われます。

そしてシロさんの新年初めての中村屋でのお買い物
アスパラの余りの高さに激怒するのですが
だしの素の破格の値段と、低脂肪乳の安さに感激したシロさんが、今年もよろしくお願いしますとご挨拶しているのが
シロさんのお人柄を表していますよね。

中村屋の帰りにケンジは前からシロさんと一緒に行きたかった
「キャフェ」に誘います。

「キャフェ」でのおっさんふたりのお茶風景は
ちょっと浮いた感じがしていますが、
ふたりはそれなりのほっこりした安らぎの
時間を愉しみます。

最初の回ではケンジが美容院のお客さんにまで
ぺらぺらとシロさんの事をしゃべるのに激怒しますが
最終回では、ケンジが歓ぶなら「キャフェ」くらい
何度でも一緒に行くよと返事をします。
それは二人の関係が時間と共に少しずつ変化している
予感を感じました。

そしてシロさんの言葉に感激したケンジは
思いっきり後ろからシロさんに抱きしめます。
そして2度目は、自分の思いを確かめる様に
柔らかくでもしっかりとシロさんを抱きしめます。

此れから年齢を重ねて行くことで、厄介な事大変な事に
遭遇する事が多いと思うのですが
シロさんとケンジはそれを乗り越えると言うよりも
それぞれの最善のケースを模索して対応する事で
ふたりなりの道を歩んで行くのだろうと思います。



化粧二題と大衆演劇 - 四季の樹

2019/06/21 (Fri) 16:26:08
*.ocn.ne.jp

「化粧二題」東京公演は、盛況のうち千穐楽を迎えました。
とは申しましても、此れから地方公演が続きますので
「千穐楽」との表現が相応しいのか?
ちょっと戸惑っております、私でございます。

最終日は、前日までの雨が嘘の様な見事な「内野晴れ」で
あったのが、とても嬉しいです。
私は6月6日と7日の両日舞台鑑賞を致しました。
幕開け前半であったので、パルコでの「きのう何食べた」展は
日にちが合いませんでした。

ネットで紹介されていたグッズを拝見致しまして
ひたすら「欲しいです 光線」を出している
ちょっと寂しい私です。

「化粧二題」は、本当に良い舞台でした。
上演時間は、一時間半とちょっと短めでしたが
演目の濃さと演じる役者さんの熱量で
本当にたくさんのメッセージと感動を
観る側に投げかけてくれました。

今思えば、兵庫と高知のどちらかの公演には
行けたはずでしたが、10月には「最貧前線」の舞台があるし
梅雨の時期と重なり旅先で「バテ」たら面倒だとの
「おばさん」なりの都合があり、見合わせたのを
今はとても後悔しております。

今はひたすら自宅にて、おふたりの役者さんと
スタッフの皆さんが、健康で素晴らしい舞台を創り上げます事が、無事に出来ます様にと神棚に手を合わせて
祈願しておる次第です。


私は、小学生の低学年の頃に父方の祖父と一緒に
大衆演劇を見た事があります。

先ずは、お寺さんにお参りに行って
それから温泉センターの大きなお風呂に入ってから
お昼のお膳を食べてから、大衆演劇を見たと思います。


私は、子供の頃からとても捻くれた性格でした。
まだ小学生でしたから、「ギリシャ悲劇」や「シェイクスピア」の舞台を知っていた訳ではありませんでしたが
NHKの劇場中継で演じられる作品と、大衆演劇は
明確な隔たりが有るのを、朧気ながら感じていた様な気がしていました。

もちろん今の私には、その時に見た大衆演劇のあらすじを
覚えている訳ではございません。

最初はお寿司を食べてお腹いっぱいになって
祖父の膝の上で寝っ転がっていたと思います。

でも舞台の中盤に差し掛かった頃から
身を乗り出して前のめりになって、お芝居の世界に
心を奪われておりました。

そして舞台が終わった頃には、まだ小さかった手を
痛くなるまでずっと叩きながら、感動の思いを伝えようと
していた私がいました。


温泉センターですから、必ずしもみんながお芝居目当てで
来ていた訳では無いと思います。
ひょっとしたら、時間つぶしの感覚で
舞台のある大広間に居た人もいらっしゃたと思います。

でも最後には大広間いっぱいに、拍手とありがとうの感動と
子の舞台を観たお陰で、明日からまた元気に仕事が出来ますよ
との感謝の気持ちが溢れていました。

そこには大衆演劇の役者さん達の、舞台を観た人には
必ず自分たちの演じる芝居の世界に引き込んでやるんだとの
プロ意識を感じました。

古美術や能の世界に詳しい随筆家の方が大衆演劇について
語られた文章を読んだ事があります。

もう15年以上昔の事ですので
本の題名も朧気になっております。

ですから此れから私が書く文章は、原文の通りでは無く
私なりに理解したレベルで、自分なりのアレンジを勝手に
した文章と言うのが正しいかも知れません。

明治になって西洋の「シェイクスピア」や「ギリシャ悲劇」が入って来て、今まで収穫期に神社やお寺の境内で催されていた
村芝居に勧善懲悪的ストーリー、親孝行因果応報的な見方が
織り込まれた物語に、ワンパターンであるとか、
古臭い価値観を押し付けているとの批評が
近代的知的なものであるかの様な価値観が広がったが

お寺の境内などで催されていた「村芝居」で
情けは人の為ならず、人にして上げた事は巡り巡って自分の処に帰って来るとの、庶民の中で言い伝えられていた事が
豊芦原瑞穂国で培われて来て、この国に住まう人の中に
確りと育まれていたからこその民度の高さがあったのでは無いか?

たぶん、この様な内容であった様な気がします。
私なりのアレンジが相当入っているであろうとの
予感は十二分にございますけどね(^^♪

古美術とお能の世界に造詣の深い随筆家と言えば
多分想像がお着きになるだろうと思います。


「ハムストリング」って何だ~ぁ? - 四季の樹

2019/06/11 (Tue) 17:30:40
*.ocn.ne.jp

「きのう何食べた」の内野さんは、体格の良い筋肉質なのに、心は乙女そのものの処が、とてもキュートで可愛いのですが、身体の動きがしなやかで、まるでバレリーナの踊りを
見ている様でございます。

本当に身体の線が緩やかな曲線の様に見えます。
それは、「ハムストリング」と言う膝の裏側の筋肉が発達していると言いますか、しっかり鍛えられているからこそ
柔軟に動かせる事が出来るそうであります。

私は浅学にて「ハムストリング」なる言葉は
知らなかったのですが、この言葉は現代では
知っていて当たり前の常識の範囲内の言葉なのでしょうか?

それともスポーツジムに通っておられる意識高い系のひとには
既に常識の範囲内の言葉なのでしょうか?
未知なる言葉にドギマギしている
ちょっと情けない私でございます。

この言葉を教えて下さっとのは、木俣冬さんでございます。
木俣さんのご実家は、代々彦根藩のご家老を務めておられた
お家だそうです。

私は前々から、内野さんがもう少し年齢を重ねられたら
井伊直弼を演じてもらいたいと、密かに希望していたので
ございます。

井伊直弼と申しますと、幕末の動乱期に
改革派の有能な志士達の命を無情にも次々と斬首していった
幕府の頭目と言ったイメージを持つ人が多いかも知れません。

ですが井伊直弼は、彦根藩主となるまで
有能な人物であるにも関わらず、他藩に養子に行く事が
許されず、その時の藩主に何かあった時の控えとして
世捨て人の様に暮らしていたそうです。

政事に関わる事は許されず、ひたすら茶の湯や和歌の世界に
没頭していたそうです。

とは申しましても、私は特別井伊直弼について
詳しい訳ではございません。

以前読んだ幕末物の中で、世に出る前の井伊直弼について
語られていたのに、興味を覚えた位です。
かなり昔の事ですから、ひょっとしたら記憶違いが
あるのかも知れません。

私が今内野さんに演じてもらいたい歴史上の人物は
井伊直弼
柳沢吉保(五代将軍徳川綱吉の側近だった人物です)
大久保利通(あまりにも改革を急ぎ過ぎたがゆえに
暗殺された明治の元勲です)
ちょっと癖のあり過ぎる人物三名となりましたかしら?


「化粧二題」観て来ました。 - 四季の樹

2019/06/10 (Mon) 16:42:44
*.ocn.ne.jp

「化粧二題」私も観て参りました。
最初の時は、後方の席で俯瞰的に、次の日は何と幸運にも
第一列目の席に恵まれ「かぶりつき」で鑑賞致しました!
途中何故だか咳き込む様になり焦りました。
小さな「くしゅん」で済んで、正直ほっと致しました。

俳優内野聖陽は、演じる役のふり幅の大きさが
真骨頂でありますが、まさか力士の役を演じられる時が
来るとは、正直想像しておりませんでした。

正確に申せば、舞台の上で相撲取りの役を演じられる
大衆演劇の座長さんの役なのですよね。

と書きまして、役者さんが舞台の上で役者さんを演じるのは
ひょっとしたら、他の役とは違った難しさがあるのかも
知れませんね。

ツイッターにて有森さんと内野さんが大衆演劇の舞台を
ご覧になった時のお写真が公開されていました。
その時の座長さんが、恰幅の良い方の様に見えましたので
最初ご登場になった時、正確には大漁旗をお布団に見立てた
ところから、起き上がった内野さんを拝見した時
相当引き締まった顔立ちになられていたので
ちょっとビックリ致しました。

ま~座長さんも十人十色、スリムな方もいれば
恰幅の良い方もおられますし、色白の方もいらっしゃれば
地黒な人も当然おられます。
人様々ですけどね。

その引き締まった顔立ちをした内野さんが、衣装を脱ぎ
もろ肌を露にした時の鍛えられた筋肉の美しさに
うっとりで、ございました。

ひとり芝居と申しましても座長さんでありますから
鏡の前に座って、化粧をしながらあれやこれやと
見えない役者さんにテキパキと指図しながら
顔を創って行く過程は、売れっ子劇団の座長さん
そのものでありました。

そこに子供の時お世話になった孤児院のカナダ人神父さんが
楽屋を訪れます。

座長内野さんは、心から再開を喜び少し前まで公演していた
銚子でご贔屓さんから貰ったお煎餅を持参して
孤児院を訪問する予定だったんですよと
再会を喜びます。

神父さんは、座長内野さんが子供の時別れた母親が
会いたがっているんだと伝えます。

勿論座長さんは、それを素直に受け止める事は出来ません。
それからの座長内野さんと、目に見えないカナダ人神父さま
とのやり取りは
人間の裏と表、はたまた裏のそのまた裏を見極めた
井上ひさし先生だからこそお書きになれる
秀逸な科白のやり取りです。

内野さんはその座長さんとカナダ人神父さんの役を
川の流れの様に自然に語り掛けてくれました。
この時のカナダ人神父さんの、外国語訛の日本語が
本当に良かったです。

第一幕目の子を捨てた過去のある女座長の回想
そして第二幕目に母に捨てられた男の子が成長して
売れっ子劇団の座長さんになった今でも抱えている
母親に対してのわだかまりを、神父さんの言葉がすくしずつ
溶かして行きます。

そして舞台の幕が上がる直前にお芝居は、終焉を迎えます。
神父さんの「お母さん客席に来ているよ」の言葉で。

母子の再会はご覧になった人の数だけ
思い浮かぶ場面がありますよ。
それは必ず観客の皆さんが歩んで来られた人生が投影されて
いますよと、天国にいらっしゃる井上ひさし先生が語り掛けて
おられる様な気かして来ました。


そして辰夫座長が過ごした孤児院が川崎にあった事から
先日バスを待っていた小学生に突然起こった
悲惨な事件が頭に浮かび、暗澹たる気持ちになりました。

孤児院のカナダ人神父さんなら、その時所の場に居合わせた
子供達にどの様な言葉をかけるのでしょうか?

でも、今はそんな時ではありませんよね。
ただひたすら怯えた心を受け止め
その不安を柔らかな布で包んであげる事から
始まる様な気がしています。
それはとても長い道程でありますよね。


「きのう何食べた」の続編強く希望致します。 - 四季の樹

2019/05/31 (Fri) 17:39:56
*.ocn.ne.jp

「きのう何食べた」が、注目されており
動画再生がテレビ東京始まって以来の
再生回数を打ち立てました!
昨日のテレビ東京の社長さん自らの
続編の放送を強く希望しています。
それには視聴者のみなさんの力強い後押しをお願いします!
とのメッセージが発信されました!

私も「きのう何食べた」の続編強く希望致しております!
もちろん連ドラでの続編が、第一希望でございますが
主役の内野さん西島さんおふたりは超売れっ子の
お忙しいおふたりですので、無理は申しません。

3年に一度位ののんびりスペースで
テレ朝さんの「白い巨塔」バージョンみたいに
5夜連続放送なんてパターンを希望しておりますのよ。
4年に一度のオリンピックサイクルとなると
ちょっと寂しくなりますが。。。

かつて内野さんが「エリザベート」の再演にあたって
高嶋政宏さんとの対談の中で、再演は本当に難しいよね。

同じパワーで演じているつもりなんだけど
観ている側からしたら、何だか熱量が落ちているみたに
感じるみたいだね。

老舗の鰻屋さんを継いだ跡取りが
なんか少し物足りなくなったねと、言われるみたいに。

むろん明確に数値が劣っている訳では無いんだだけどね。

「だから再演は、本当に難しいよね」と
お話されていたのが印象に残っております。

この本当の辛さは、たぶん演じている人しか
解らない難しさなのでしょうね。

よしながふみさんが「きのう何食べた」の連載を始めたのは
2007年からだそうです。

その時代はまだ今の様に「LGBT」についてフランクに
話せる風潮が無かった頃に
ゲイカップルの暮らしの中での食事のお話をメインにした
丁寧に作っているんだけど、特別なメニューでは無く
馴染み深い献立を、ほんわかとした雰囲気で過ごす
貴重な時間を、私達に見せてくれます。

でもその中でテツさんヨシさんカップルの
重い話も織り込んでいます。
声高に今の世の中に対しての異議申し立てをするのでは無く
あくまでも「さらり」と語られているからこそ
観る側の心の奥まで迫って来るのですよね。

「きのう何食べた」はある意味海図の無いまま
存在するかどうか定かではない新大陸を目指して
ひたすら前進する船乗りシロさんとケンジの様な
気がします。

シロさんケンジも後数年すれば、親の介護や
自分たちの体力の衰えが切実なものになると思われます。

おふたりはそれをどの様に乗り越えられるのでしょうか?
いえいえそれは、乗り越えるのとは違って
ある意味折り合いをつけて、変化を受け入れながら
自分なりの最善の選択を模索しながら
シロさんの丁寧に作られた夕ご飯を食べる。

これぞ「令和」の「サザエさん」ではないでしょうか?

私も心からの「きのう何食べた」の続編を強く
希望致しております!

その思いを込めて駄文を綴りましたが
此れが本当に視聴者の強い後押しになりますでしょうか?

なんか、自分の思いだけが先走りしてしまい
綺麗に丸めた毛糸玉がこんがらがってしまった状態に
してしまったのでは、との危惧がちょっとございますのよ(^^♪


ふたつの食事会 - 四季の樹

2019/05/28 (Tue) 06:11:38
*.ocn.ne.jp

前回と前々回では、ゲイのお仲間との食事会がメインでありました。

とは申しても、美味しい食事をして愉しい時間を過ごしました的なだけでは無く。
ゲイである人間が生きて行く上での世間での折り合いを
どの様に付けて行くのかの葛藤を
決して声高なシーンを入れずに、男子会の極めて日常的な
会話の中にチラリと見せて下さるのが
本当に上手いと思いました。

そしてゲイである事を公言しているケンジでも
高校の頃までは、他の男子と話を併せる為に
色々用心と言うか、気を遣っていたのですよね。
それは今の日本の良識と言う
形の見えない重苦しさなのでしょう。

そしてケンジの
「僕なんか、ピンク大好きだし」
との呟きにジーンと来ました。

2度目の食事会はシロさんとケンジの自宅に
(正確には、シロさんのお部屋に居候しているケンジとの
表現が的確なのでしょうが。)
オーガニックな食事にこだわりを持っているゲイカップルを
お招き致します。

その時シロさんは、いつもの御用達スーパー中村屋では無く
自然食品を扱っている高級食品スーパーでお買い物を
しようとしますが、あまりのお値段の高さに二の足を踏み
結局買い物籠を元のところに戻し
何のお買い物もせずに、退却致します。

個人的には中村屋のレジ担当の女優さん
科白は無いのに、物凄い存在感がありますよね。
と思いながら拝見しております。

それにしてもあの高級食品スーパー
お値段がとてもお高いですよね。
地方在住の私には、確実にゼロがひとつ多いです。

いつもはクールなシロさんですが
食通のお二人をお招きするにあたって
あたふた見せるシーンがちょっと可愛かったでございます。

たぶんそんなシロさんの性格をケンジはとっくに
お見通しなのですよね。

そのシロさんが纏った鎧を、薄皮を剥がす様に
一枚ずつ解き放っているのかしら?
なんて思いました。

シロさんとケンジの自宅を訪れたゲイカップルは
シロさんの食事のこころ配りに素直に感銘し
そのひと時を愉しみます。

このふたりがシロさんとお近ずきになりたいと思ったのは
しっかりとした理由がありました。

ゲイ同士の婚姻は日本では認められておりません。
もしふたりが法的に確りとした関係を結ぼうとしたら
現在では、養子縁組しかありません。
その手続きを依頼したいとのお願いです。

飲食店を経営していて、支店もある。
今の時代では、勝ち組セレブと言って良いのでしょう。
(演じる俳優さんは、「ゴンゾウ」で黒木警部補を
陰に日向にサポートした岸さんです。)

田舎にいる両親も今は健在です。
ですが親には「びた一文も渡したく無い」
との痛切な思いがあります。

他の三人はその言葉に反応を見せる事はありませんでしたが
これまでの両親との葛藤の深さを
各々が静かに見つめていた感動的なシーンでした。

そして此れからは私の推測なのですが
シロさんに養子縁組の手続きの依頼に来たゲイさんは
お医者様に初期の癌であるとの告げられたのでは
無いでしょうか?

シロさんは、その事案をお引き受け致しますと
淡々とお返事します。
そして詳細は法律事務所で伺いますとの
お返事をします。

シロさんはかつてお母様から
「あなたが、ゲイで犯罪者であっても受け入れる覚悟は
出来ている。」
そう言われた事に、ゲイと犯罪者が母親にとって
同等なのもであるとの価値観を持っているのを知り
激しく傷つきます。

でもケンジは「ゲイでも犯罪者でも受け入れる」
との母親の言葉の大きさをシロさんに投げかけます。

そんな側面を声高に叫ぶのではなく
日常のありふれた食事、でもそこに色々な気遣いが
込められているからこそ、多くの人達に支持されて
いるんだと改めて思いました。

さて次回は、結婚式の二次会でモテモテのシロさんですが
焼きもち焼屋のケンジはどうなりますやら?

でもその後ケンジはシロさんからお揃いの指輪を買ってもらえるんですから、
「終わりよければすべて良し」
でよろしいのではございませんか???

三池作品「初恋」にご出演! - 四季の樹

2019/05/19 (Sun) 17:19:58
*.ocn.ne.jp

三池監督の新作映画「初恋」がカンヌ映画祭で上映されるとの
一報が入って来ましたが、永らく東映さんのホームページ
またマスコミの報道も沈黙状態が続き
うっちーファンは、ヤキモキしておりましたが
やっと「初恋」の予告編が公開されました。

三池監督は脱バイオレンスで純愛路線を目指すと
公言されておりますが、ご出演者の皆さんの写真は
みんなバイオレンス映画そのものやんけ!
との、ツッコミを入れたくなるものであります。

でもラストの若い二人が線路の傍らを歩いているシーンは
ほのぼのとした、若いふたりの日常と言ったシーンでした。

三池監督がどの様なストーリー展開で最後の
ほのぼのとした情景に持って行くのか
私には想像がつきませんが、それは観てのお楽しみとして
おきましょうね。

内野さんの演技のふり幅の広さこそが
うっちーの真骨頂!であるぞよと理解しておる
つもりですが、正直武闘派の権化権藤と
シロさん大好きの美容師ケンジとの
ふり幅の大きさに観ている此方の方が眩暈をして
しまいそうです。

「昨日何食べた」のジルベール航君の
無邪気な悪意なのか、はたまた天然を装った策略なのか
ちょっと謎めいていて、上手く演じておられると思いました。
そのジルベール君を一方的に信奉している
山本耕史さん演じる小日向さんは、振り回されている様に見えて、ご本人はとても幸せなのでしょうね、たぶん。

ジルベール航君が着ていた「針ねずみTシャツ」が
とても話題になっておりますが
(針ねずみと言っても、普通のネズミが両手に待ち針を持っている絵でございます。)

私はやっぱり、「君恋」の30博さんが着ていた
パンクマTシャツ派でございます。

風邪をひいて熱を出して寝込んでいるシロさんのために
俄然張り切り晩御飯を作るケンジがとても一生懸命で
キュートでございました。

雑炊ふたり分に鶏モモ肉一枚は多すぎるだろうが
とのシロさんのツッコミににんまりしていた
私でございます。
そしてケンジの鼻歌「どんぐりころころ」は
内野さんのアドリブなのでしょうか?
それともきちんと台本にあった科白なのでしょうか?

それなら脚本家の先生は相当お笑いのセンスのある方ですよね!
確かNHKのドラマ「透明なゆりかご」の台本をお書きになった方ですので、そんな物言い私如きが出来る事ではございませんね(^^♪
失礼をば致しました。

来年公開予定の「初恋」から
何故だかユーチューブの高橋優さんの「初恋」
村下孝蔵さんのカバー曲に嵌り
繰り返し聴いております。

そして改めて気が付いた事は、やっぱり私はメガネ男子が
好きなのです!

そしてもちろんメガネをかけたケンジにぞっこんでございますのよ(^^♪



「エースをねらえ」tverで配信中♪ - 四季の樹

2019/05/02 (Thu) 06:13:38
*.ocn.ne.jp

テレ朝さんは、内野さんご出演のドラマでは
「臨場」はちょくちょく、「ゴンゾウ」は偶に再放送されていますが、「エースをねらえ」は全然放送されませ~んと
ぶーこら言っておった私ですが
現在「エースをねらえ」はtverで配信中です!

若い世代の方達には、夕方に再放送されるのよりも
インターネットやスマホで手軽に視聴できる
tverの方が、使い勝手が良いのかも知れませんね。

「エースをねらえ」の一般的な感想は
宗像コーチ超格好良い!
藤堂さんの様な、何時も見守り支えてくれる先輩がいたら
本当に幸せですよねぇ~。
なんと感想をお持ちの方が多いのではと思います。

ですがこの度tverにて「エースをねらえ」を
改めて見始めたらそれだけでは無く
岡ひろみがお蝶夫人に憧れて、名門西高テニス部に入り
宗像コーチに天性の卓越した能力を見出され
その事にとても戸惑いながらも
家族友人、お蝶夫人や藤堂さんの暖かく
そして時には厳しい励ましが、ひろみのテニス上達の
エネルギーになっています。

最初は西高テニス部にてお蝶夫人と一緒に時間を
過ごすだけで幸せだった岡ひろみ。
そこから宗像コーチの指導を受け
テニスの才能を開花していくのですが
そこでひろみは、宗像コーチの想像を超えた上達を
見せてくれます。

ですがそれは、岡ひろみ本人が望んでいたものではありません
そのことにひろみ自身もとても戸惑いますが
テニス部の仲間たちのアドバイスや励ましで
自ら前に進もうと決断します。

岡ひろみにテニスを続けろとアドバイスして
励ました先輩は、かつてひろみと敵対していた人です。
そんなところが、人生の出会いの不思議さであるぞよと
改めて感じました。

自らは望みもしなかった卓越した才能に恵まれ
それを引き出す指導者に偶然巡り合ったこと自体
とても幸運な出会いであったと思いますが
本人はそんな事は、決して望んではいなかったので
その戸惑いはとても大きなものであったと思われます。

こう言ったテーマをドラマの筋書きに秘めた作品は
ある意味珍しいのではと、改めて思いました。

それゆえ「エースをねらえ」は
単なるスポーツの根性もの少女漫画的な
枠組みを超えた、とても見応えのあるドラマであるぞよと
改めて再認識致しました。

連休中はtverで配信中でので、時間の余裕のある方で
興味をお持ちの方いらっしゃいましたら
是非ともご覧下さいませ。

「エースをねらえ」は2004年に制作されたドラマですが
決して古びていない作品です!



「きのう何食べた」と苺ジャム - 四季の樹

2019/04/18 (Thu) 06:47:26
*.ocn.ne.jp

イブサンローランは、パリコレで発表するドレスに
30回以上の仮縫いを繰り返したそうです。
凡人の私には、ドレス一着に30数回の手直しを見つける
審美眼がある事自体が凄いと、ひたすら驚嘆するしかございません。

「きのう何食べた」で乙女内野さんの一途でキュートな
ケンジが絶賛されていますね。
でもあの胸キュンでひたむきな姿は
今までドラマや漫画で何度も描かれて来ました。

そのシーン自体は正直目新しいものでは無い様な
気がしております。
二十歳前後の女優さんが演じると
一歩間違えると「ぶりっ子」「あざとい」との批判が
出て来るかも知れません。

ですがケンジがシロさんに向けるラブラブな視線は
本当に恋する乙女の姿であるぞよとの感想と
やっぱり人を好きになるのは、年齢とか男女の差とは
関係無いんだわ~との思いを深くしました。

視聴者がそんな風に感情移入出来るために
内野さんは本当に細やかにポーズの試行錯誤を試み
口調ひとつにしても、色々な表現を検討したのであろうと
思われます。

たぶんそれはとても孤独なものであったのでしょうが
未知への世界の扉を拓く、とても「ワクワク」する
作業だったのでしょうね。

何てこと書きながら、ドラマを観る側と致しましては
そんな舞台裏をあれこれ詮索するのは邪道です。
ひたすら乙女チックなケンジが
キュートで可愛いでよろしいのでは
との思いもございます。

此れはもう30年以上前の事になるのですが
坂本龍一氏がNHKFMの番組で、日本ではまだまだ
同性愛を色眼鏡で見てしまう傾向が多いんだけれども
欧米では、ゲイの中には才能豊かな人が多いし
とても繊細な気配りが出来るから、それをひとつの個性として
認める価値観があるよね。
と言った内容の発言をしていた記憶があります。

そして坂本龍一さんが「戦場のメリークリスマス」に
ヨノイ大尉としてご出演されていた時の
歌舞伎調メイクを担当されていたスタッフさんも
ゲイの方であられたと雑誌で紹介されていたのを
思い出しました。

第2回の「きのう何食べた」はあらぬ方向へ
嫉妬の炎を燃やすケンジの一途さと空回りを
本当に好きな人には、こんな感情持ってしまうよね~ぇ
との思いと共に、そんなケンジをクスッと笑ってしまう私です。

シロさんのイチゴジャムのレシピ紹介が
とてもシンプルで要点をしっかりまとめていましたよね。

今では苺は高級フルーツとなり旬も2月から4月の
温室栽培が主流になっているみたいです。

5月に八百屋さんで3パック100円で売っているなんて
昔話になってしまいました。
それと同じくして、母親が自家製の苺ジャムを作るのも
珍しくなってしまいました。

でも私の記憶の中には、小学生の頃土曜日に
お腹を空かして玄関を開けると
自家製の苺ジャムの出来立ての香りが
家中に漂っていたのを、今でも思い出す事が出来ます。

そしてドラマの最後のシーンで
ケンジが正座して洗濯物を畳むシーンが
とても可愛いかったです。
そして一家にひとりのケンジが欲しいと熱望しておる
私でございます(^^♪



内野さんの指の思い出 - 四季の樹

2019/04/12 (Fri) 17:08:14
*.ocn.ne.jp

「きのう何食べた」のシロさんとケンジが向かい合って
食事をしているシーンを見た時
ケンジの指は、美容師さんの指だ!と思いました。

内野さんが初めて「ふたりっ子」の台本を読んだ時
香子は、史郎の美しい指に惚れる
との一文を読んだ時に内野さんは、ちょっと戸惑いを
感じた様です。

「僕の指はそんなに長く無くてゴッツイ指なんですけど。」
内野さんは、本気で少しでも美しい指に近づきたくて
ネイルサロンに通おうかと、真剣に考えたそうですね。
実際に通われたのかど~かは知りませんが。

でもオレンジ色のシャツを着てシロさんと向かい合って
食事をしているケンジの指は
まさしく美容師さんの指でしたよ!

とは申しましても私は月に一度の割合で
近所の極々庶民的なパーマ屋さんにカットに行く位ですので
実際、超一流の美容師さんがどんな指をしているのかは
存じ上げないのではありますが。

このエピソードは、たぶん40年以上前の話ですが
ある評論家の方(女性です)冬の北風が吹く寒い夕方
兎に角暖かいものを食べて身体を温めたいと
すぐ近くにあった屋台に駆け込み
熱々のラーメンを食べて暫くしてから
隣に座って同じくラーメンを食べている人の手が
とても美しいのに気が付きました。

まるで大理石のギリシャ彫刻の様だと見とれておりましたら
その手の主は、ショーケン事萩原健一さんであったそうです。

「ふたりっ子」の原作者である大石静さんは
男の人と向かい合って話していると
やはりその人の指に目が行ってしまうと
書かれていた記憶があります。


私が生まれて初めて男の人の指を見てドッキとしたのは
雑誌で吉行淳之介さんの手を見た時でした。
本当に長い指の美しい手でした。

そして2度目に惚れ惚れと眺めた美しい指は
香住の海に飛び込んだ香子を助けるために
海に入った史郎が、優しく香子の頬を撫でる時でした。

このエピソードも随分昔話になてしまいましたが
今でも目を閉じてあのシーンを思い浮かべると
やはり胸がキューンと締め付けられる感覚が蘇ります。

香子ちゃんを演じた岩崎ひろみさんは
3人の女の子の母となり、今は朝ドラ「なつぞら」で
ヒロインの小学校の担任の先生役でご出演中でございます。

そして不思議な巡り合わせで、そのロケの小学校は
なんと、岩崎ひろみさんの小学校の担任の先生の
母校であったそうです。
此れは香子ちゃんのブログからの情報です。

「なつぞら」と言えばヒロインが北海道で出会った
草刈正雄さんの一家の長である存在感が異彩を放っています。

「風林火山」の台本も書かれた大森先生の
ご本自体が素晴らしいのは勿論ですが
草刈さんがこれまで俳優として培われた実績と
草刈さんご本人の人としての器の大きさが掛け合わせて
本当に大きなパワーを持って私の心に迫って来ました。

そして金融広報委員会発刊の
広報誌「くらし塾きんゆう塾」に
内野さんのインタビュー記事が掲載されています。
ネットでしっかり読めますよ。

今までご自身ではあまり語られた事の無かった
お父様とのやり取りや思い出
そして舞台で演じる事の醍醐味を丁寧に語られていますから
一読の価値ありでございますよ。


「きのう何食べた」始まりました(^^♪ - 四季の樹

2019/04/08 (Mon) 06:19:51
*.ocn.ne.jp

離れ小島に住まいます私も、ちょっと時間遅れでありますが
「きのう何食べた」しっかり観ました!
本当に今の時代は、地元にTV東京の系列局が無くても
ネット配信で観られる有難い時代になったものでありんす。

限りなくと申しますか、漫画の世界以上に
シロさんとケンジのお二人のお姿に
ワクワク胸躍らせながら期待しておったのありますが
遂に動くシロさんとケンジにお会い出来ました。

それが小さなパソコンの画面であるのが
ちょっともの悲しいのではありますが。
でも前の番組である「フルーツ宅配便」は
此れからBSで放送予定でありますので
今は、それを待っている状態であります。

それにしても50歳のおじ様に、あれ程までに
オレンジ色のシャツがお似合いになるお方がいたとは
本当にビックリ、改めてうっちーファンであった幸せを
かみしめております。

自分が性的少数者であるのは公表しておらず
まちの小さな法律事務所で有能な弁護士として
仕事をしているシロさん。

人当たりが良くて、気難しいお客にも
しなやかに対応しているケンジとの月2.5万の
食費を目標にやり繰りしている暮らしが
ほのぼのと身近なものに感じられます。

そんな二人が買い物をしている時に
ケンジのお客さんにばったり遭い
彼が職場の同僚だけでなく、お店のお客さんにまで
カミングアウトしているのを知られてしまい
シロさんの心を、大きくざわつかせてしまいます。

自宅に帰ったシロさんは、カーテンをしっかり閉めてから
(ここに、シロさんの性格がしっかり表現されています)
あろう事か、ケンジが店のお客さんにまで
カミングアウトしている事を厳しく叱責します。

叱られたケンジは、まるでひとりぼっちで
雨の中帰る家が分からずに途方に暮れている
子犬みたいに悲しそうにしています。
同じ人が一年前老獪な佐伯教授であったなんて
本当に信じられません。

ケンジは涙混じりの声で、美容院の同僚はみんな当たり前に
家族の話をしているよと、静かに返します。

そんなジーンとするエピソードを交えながら
最後はリビングの大きなソファーで
ふたり仲良く、ハーゲンダッツのマカデミアナッツの
アイスクリームを食べるシーンで終わります。

今日はうちの近くのスーパーで食料品が10パーセントオフの
売り出し日ですので、しっかりとハーゲンダッツの
アイスクリームを大人買いする予定です。

そしてシロさんがケンジのために毎晩作っている
おかずのバラエティーの多さに、本当に感心しました。

私も自分では、結構食事には気を付けているつもりでしたが
結局私が作る食事は、週の4日は魚がメインディッシュ
野菜の副菜もたっぷりとと言った
おざなりなものでしか無かった事に気が付きました
なにかペットに与える「えさ」レベルであります。トホホ。

この私の食事のパターンを急に変える事は難しいですが
月に2度位は、新しいメニューに挑戦しようかと
思いました。
もちろん購入先はシロさんと同じ
庶民的な食品スーパーです!

次の回は「ケンジ、シロさんの浮気を疑うの巻」だそうです。
どんなお茶目でキュートなケンジを見せてくれるのか
今から楽しみです(^^♪

無題 - 四季の樹

2019/03/29 (Fri) 18:17:33
*.ocn.ne.jp

今朝ネットにて芸能ニュースを閲覧しておりましたら
俳優の萩原健一さんが亡くなられたのを知り
本当に驚きました。

萩原さんとは「どこにもない国」にて内野さんと
共演されていました。
萩原さんは、敗戦後すぐの時代に日本は戦争では
アメリカに負けたけれども、外交では対等の関係を結ぶとの
志を持ち、戦後日本の碑を築いた吉田茂首相を演じられました。

最初萩原さんが、吉田茂を演じられると知った時
不遜にも、ちょっとイメージが違うんではなんて思いましたが
萩原さんが演じる吉田茂を見た時
近くに居たらきっと吉田茂その人から醸し出させる
ご本人の雰囲気と、いつも手元に置いてた葉巻の香りを
感じられるのでは、そう思いました。

ですから私は、NHKの視聴者センターに電話をかけて
強引にも次は、NHKの大河ドラマで内野さんと萩原さんの
お二人が観てみたいです、とのリクエストを致しました。

それでもしももしも、私の妄想が実現したのならば
どんなシーンになるのか?
多分そんな事を知りたい人なんて、居ないでしょうが
ちょっと独り言みたいな妄想を綴りますね。
時間のある方は、お読みください。

一応ふたつのパターンがあります。

part1
時は幕末です。
内野さんは、譜代大名の分家の小さな藩の家老でございます。
このご家老様は、とても聡明で此れからの時代を見渡す
怜悧な目を持っておられます。

ですが余りにも聡明であるがゆえに、周りの人達が
時代の先端を走り過ぎるが故に、藩の行く末を危うくすると思い。
表向きは病気療養に付き、ご隠居となり
人里離れた寺の離れに蟄居させられております。
萩原さんは、その家老内野さんをご幼少のころから
導いておられた漢学の先生でございます。

幽閉状態の内野さんは、その事に声を荒げて不満を噴き出す
分けでもなく、淡々と季節の変わり目眺めながら
中国の古典や歴史書を読み、晴耕雨読の暮らしを送っております。
萩原さんは、ご家老様の心の深くにある熾烈な憂国の思いを
察しながら、出来るだけ心安らかに過ごせる様にと
寄り添います。

prat2
今度も、時代は幕末です。
萩原さんは、学問に造詣が深く西洋の進んだ文明についても
いち早く知識を入手しており
開国は止む無しとの見識を持っていましたが
何分小藩でしたので、幕府に物申す立場ではございません。

その国の今のあり様に、殿様である萩原さんはとても憂慮されています。
心優しき殿様である萩原さんは、そんな憂国の思いは
表には出さず、ひたすら小藩であるわが藩の領民達が
出来る限り平穏に過ごせる様にと、心を配っております。
そんな殿様の思いを察してお仕えする内野さんは、
出来るだけ穏やかに寄り添う様に
日々お仕えしております。

幕末の大きな時代に飲み込まれた日本にあって
その様なひたすら領民の暮らしに思いを寄せる
殿様や家老の生き様を大河ドラマの中で
ほんの僅か語られたならば、時代の描き方に奥行きが出るのかしら、なんてほのかに思っています。

でもこの私の妄想は、やっぱり薄味になるのでしょうか?
「佐和子の朝」で内野さんがおっしゃた様に「クセ」が足りませんでしょうか?

萩原さんは此れから「いだてん」に高橋是清役で
ご出演予定との事。
高橋是清は、アメリカに渡ってから奴隷の様な生活を送り
総理大臣まで上り詰めた、歴史上の偉人であります。

波乱万丈の人生を送られた萩原さんの生涯を締めくくる
役であったと思われます。

内野さんは、雑誌のインタビューにて樹木希林さんや
梶芽衣子さんと共演したいとおっしゃっていましたね。
樹木希林さんとは、それは適いませんでしたが
「ゆうべ何食べた」では、梶芽衣子さんと共演されます。

そして萩原健一さんの様な、おそらくは此れからは
出てこないであろう型破りな俳優さんとご一緒に
ドラマ創りが出来ましたのを
ひとりの内野さん大好きのファンとして
とても嬉しく思っています。




「佐和子の朝」「スローな武士にしてくれ」 - 四季の樹

2019/03/27 (Wed) 08:36:21
*.ocn.ne.jp

本当に13日(土曜日)は、私にとっては本当に
至福の一日でした。
いえいえうっちーファン皆にとっても限りなく幸福な日で御座いました。✌

まず朝の佐和子女史との初対面とは思えない息の合った
ぶっちゃけトークに唖然としながらも
にんまりしていた私で御座います。

うっちーの天然さんはファンにとっては周知の事ですが
あれ程までに吹っ切れたトークを引き出す
佐和子お姉さまの懐の深さににんまり
そして深い敬意を持ちながら脱帽致しておりました。

そして今まであまり語られる事の少なかった
御幼少時代のお話が聞けてとても嬉しかったです。

そして午後9時からNHKBSで放送されました
「スローな武士にしてくれ」を文字通り
かぶりつきで観ました!

予告編で何回も放送された氷枕をぶった切るシーンを観ながら
きっと面白いドラマになると確信しておりました。
そしてその水しぶきの形を見ながら
天才葛飾北斎の浮世絵と同じ形であるのを見まして
北斎大先生の偉大さを改めて認識致しました。

とは申しましても多少心配性の私からすれば
ふだん私達が観る機会の少ない
スタッフさんたちのお仕事がしっかり観られるのを
期待しつつも、ドラマ自体がドタバタした印象に
なるのでは?
なんて一人でやきもきしておりましたが
此れは全くの私の杞憂に終わりました。

それはいつも丁寧なドラマ制作をしているNHKさんが
この機会に時代劇を影で支えるスタッフさんの
懸命に取り込む仕事ぶりとやりがいをしっかり伝えようとの
思いが強く伝わって来ました。

でも超アナログの職人と言って良い様な映画村の
スタッフさんが、最新のハイテク機材をと格闘しながら
良いドラマを作ろうとの熱意を持っての
撮影に取り組むシーンに、心を奪われつつも
暖かい雰囲気を感じていた私です。

そして殺陣の技は超一流でありながら本番になれば
緊張のし過ぎで声が裏返ってしまう長年大部屋役者の
シゲさんの愛されキャラをとてもチャーミングに
内野さんは、演じておられました。

かつけ「くノ一」女優であった水野美紀さんとの
しっかり尻に引かれながらも、心はちゃんと繋がっている
夫婦を味わい深く演じておられました。

そして同じ大部屋役者である中村獅童さんが
主役に抜擢されたシゲさんに対する敵愾心を
露にしながらも、良い演技をしろよと後押しする
役者仲間の連帯感に胸が熱くなりました。

超ベテランさんである本田博太郎さんは
果敢にもワイヤーで吊らされながら
階段落ちに挑むシゲさんを撮影する
老練なカメラマンそのものでございました。

そしてドラマの中ではただお一人だけ時代劇のスター
里見浩太朗ご本人役でのご出演でしたね。
此れは演じる側からすれば、とても苦心されたとのではと思っています。

NHKさんは「大河ドラマ」をはじめBSの金曜ドラマ等
時代劇を継続的に制作されていますが
最近はあまり長屋暮らしの町人さん達の日常を描いた
人情ものをそろそろお願い致します!

「スローな武士にしてくれ」の撮影が行われたのは
「東映」の撮影所ですよね。

東映の撮影内野さんは20代の頃「忠臣蔵」で
岡野金右衛門さんを演じておられました。
制作はフジTVでした。

その中では、時代劇のスターさんであられる大御所の皆さま
そして内野さんをはじめ中村獅童さんや山本耕史さん達
此れからの時代劇を担う方々が若手として出演されています。

私は残念ながらこのドラマは観ておりません。
何年か前からBLの発売を願がってるのであります。

何年か前「剣豪将軍 義輝」の書籍広告を見た時
もしこの小説映像化される時には、内野さんでお願いしますと
閃きましたが、室町時代はあんまり人気のある時代では
無い様なので、実現薄かしらとも思いましたが
最近室町時代をテーマに書かれた新書がベストセラーに
なっておりますので、「機は熟した」と勝手に夢を
膨らませております私で御座います。

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」のささやかな感想です。 - 四季の樹

2019/02/22 (Fri) 16:28:45
*.ocn.ne.jp

映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」観て来ました。
この作品は、母親に虐待されて育った息子が、色々な人達と巡り合いその中で後押しされ、虐待した母親と再び交流を持ち
新たなる親子関係を結ぶまでが描かれております。

演じる役者さんは、主人公の息子役が大賀君
虐待する母親役は、吉田羊さんです。
そしてそんな大賀君を何時も優しく見守っているのが
大賀君の鉄工所で働いている
ばあちゃん役の木野花さんです。
(ばあちゃんと言っても、直接の血の繋がりはありません)

大賀君は、このまま母親と一緒に暮らしていたならば
何時か殺されてしまうと思い、家を出て行き
年齢を偽り精肉加工会社に住み込みで働きます。

そして20代になった大賀君は、通信教育で大学卒業資格を得て
大手企業の会社員になっています。
その中で彼は、自分の殻に閉じこもって
誰にも本心を打ち明けずに仕事をしています。

そんな大賀君の生き方を変るきっかけとなるのが
何となく見学に行ったミュージカルの舞台稽古です。

半分勝手にずかずかと自分の領域に入って来る
役者仲間に戸惑いながらも
母親と交流を持ちたいと思っているなら
まず気が付いた方から変わらないと
物事は動かないよとアドバイスされます。

何の連絡も無かった母親から、ある日電話が掛かってきました。
用件は、再婚相手の葬儀に出席して欲しいとの連絡です。

数年ぶりに再会した母親は、昔と同じで
大賀君に優しい言葉を掛けたりはしませんでした。
今日の葬式に呼んだのも、母親側の親族が一人もいないと
みっともないから、それだけの理由です。

そんな中で母親が病気を抱えているのに気が付きます。
それを知った大賀君は、母親に疎まれているのを承知で
母の自宅に食事を作りに押しかけます。

始めは露骨に迷惑な顔をしていた母親も次第に
心を解して行きます。
とは言っても母と子の暖かな交流とは行きませんけどね。

そんな中母親が再婚相手と一緒に経営していた
不動産会社の状況がとても危険な状態なのを気付きます。
大賀君は、母親に自己破産しようと説得しますが
全く聞く耳は持ちません。

そんな中高血圧の持病を抱えていた母親が脳梗塞で倒れます。
幸い治療が早かったお陰で、リハビリを経て
何とか日常生活が送れるまで回復します。

ふたりは、河原のベンチで混ぜご飯を食べます。
大賀君は、昔母さんが作ってくれた味を思い出しながら
作ったんだけど、お味はどうですか?
と、問いかけながら改めて自己破産の申請をしようよと
語り掛けます。

母さんは料理が上手いし、きりっとした美人だから
割烹着姿でカウンターに立てば、その料理屋は
必ず繁盛するよ!
僕も手伝うから、自己破産しようよと説得します。

母親はそれには返事をせずに、店を出すなら「銀座」だねと伝えます。
息子は、母さんらしいなと呟きます。

母親は最初から子供は一人で良いと思っていた。
でも周りから鉄工所の跡取りの男の子が必要だと
言われ続けた。
それなのに父親は、大賀君がお腹にいる時から
外に女を作って浮気を繰り返していたと
孤独の中にいた事を打ち明けます


もちろん、だからと言って子供に暴力を振るうのを
正当化はできませんよね。


大賀君が色々葛藤を抱えていた状況の中で
何とか道を踏み外す事無く歩んで来れたのは
料理上手の母さんの美味しい思い出があったのと
ばあちゃんの様に、ちゃんと見守ってくれる人と
半分何気なく見学に行ったミュージカルの舞台稽古で
出会った仲間達がいたからですよね。


そんな中で、私と余り年齢の違わない木野花さんが
違和感なくばあちゃんを演じておられたのを
複雑な思いで観ていた私です。


料理研究家の小林カツ代さんのレシピは
今も働く母親から絶大な支持を得ています。

カツ代さんは、家庭に居場所の無い少年少女達と
一緒に塩おむすびを作るボランティア活動をしておられました。

塩おむすびですから、海苔も巻いて無ければ
中に具が入っている分けではありません。

塩おむすびのコツは、炊き立てのあつあつご飯を
あっちっちと言いながらがんばっておむすびに
する事だけです。

そのおむすびを食べた少年少女達は、本当に幸せな顔をして
美味しそうにおむすびを食べるそうです。


人の手で作ったおむすびは、本当に美味しいよね(^^♪
もしもお友達で落ち込んでいる子がいたなら
一緒におむすびを作ってみようよ!
そして野菜たっぷりのお味噌汁と
スーパーで買ったお惣菜のコロッケがあれば
立派な夕ご飯だよね。
と伝えたそうです。

そのカツ代さんの塩おむすびプロジェクトをサポートしてくれた人の中に、決してあの子たちにおむすびの思い出は
聞かないでくださいね。とアドバイスした人がいました。

中には保護施設で育った子供達には、手私で握りたての
おむすびを貰った事の無い子もいるから。
例え母親やおばあちゃんと一緒に育った子の中にも
一度もおむすびを握って貰った事の無い子もいるからと
念を押されたそうです。


やっぱり生きて行く上で一番大切なのは、食べる事で
御座いますよね。

4月から放送予定の「きのう何食べた」も美味しいシローさんの
手料理がドラマの根幹となっていて、そして地中に根を張っている世の中での生き辛さや社会の価値観との違いを秘めた中で
中年のおじ様ふたりのほのぼのした日常の暮らしが繰り広げられて行くのですよね。

色々どんなドラマに仕上がって行くのか、心弾ませながら
あれこれ思いを巡らしている今日この頃でございますよ!


「化粧二題」の舞台の為に有森さんとおふたりで
大衆演劇の舞台を観に行かれた時に撮影された
座長さんを中央にして3人のお写真拝見致しました。

ヘアースタイルが短髪になっていますよね。
髪型から見ると一流企業のエリートサラリーマン風でございます。

実は私現在制作中の映画の中で、内野さんがご出演していたら
良いのにと思っている作品があるのです。
今のところその作品は、主役お二人の名前しか発表されて
おりませんが、内野さんもご出演されてたらと
密かに期待している映画があるのです。

内野さんの短髪ヘアーを観てから、その私の妄想に
油が注がれた結果になったみたいです。

今の私からすれば、早くその映画の詳細が知りたいと
本当に発狂寸前の状態です。


不惑の年は、もうとっくに過ぎてしまった私ですが
まだまだ煩悩の真っただ中にいる様でございますのよ。


長々とした文章失礼致しました。

NHKBSドラマ「モンローが死んだ日」の感想です。 - 四季の樹

2019/01/29 (Tue) 17:29:25
*.ocn.ne.jp

NHKBSで放送されました「モンローが死んだ日」が終わりました。
鈴木京香さんと草刈正雄さんが、出演された作品です。

ご主人を病気で亡くされた鈴木京香さんは
夫と二人で暮らした山荘に猫2匹と
今は亡き作家の個人文学館の管理人をしながら
静かで穏やかな暮らしをしています。
と書きましたが、見方に寄れば世捨て人?
又は仙人みたいな暮らしをしています。

唯一親しい存在の人は、麻生祐未さんです。
京香さんは、猫のペットフードを購入しに行ったお店で
急に呼吸が乱れ、意識を失いかけた時
たまたま買い物に来ていた麻生さんに保護され
介抱されます。

麻生さんは、近所のクリニックで診察している
精神科の先生がとても評判が良いみたいなので
一度診て貰ったらと勧めます。

京香さんは、精神科と言うのでちょっと躊躇しますが
その先生を訪ねる事にしました。

先生は、静かに優しく京香さんの話に耳を傾け
薬を処方してくれます。

その先生は、良くモンローには専属の精神科医がいた
話をしてくれました。
ですからドラマのタイトルが「モンローが死んだ日」と
なっているのです。

京香さんと草刈さんは、やがて患者と医師との関係を
踏み越えた、個人的に親しい関係を築いて行きます。

ですが草刈さん演じる精神科医は、京香さんとの関係を
他の人に知られるのをとても警戒しています。

その時点では私は、精神科医の立場から
患者である女性と親しい関係になったのを
他の人に知られるのが困るのかしら?
との感想しか持ちませんでした。


それが最終回になった時に、サスペンスじみた展開になって
行きます。

草刈さんは突然クリニックを辞めて
連絡が付かなくなってしまいます。
京香さんは、横浜の病院まで逢いに行きます。

でもそこにいたのは、草刈さんではありませんでした。
京香さんは、とても狂乱します。

京香さんは、かつて先生が妻とお嬢さんと一緒に
フェリーに乗って行った島の話を思い出します。
京香さんは、その島に行ったら先生に逢えるかも知れないと
思う様になります。

麻生さんは、そんな京香さんを強く引き留めます
その中で京香さんは、麻生さんに向かって
私は、あなたみたいな社交的な人間じゃ無いから
先生しかいないのよと、声を荒げて麻生さんにぶつけます。

その言葉を投げかけられた麻生さんも
私は社交的な人間じゃ無い、友達はあなたしかい無いのよと
自分の孤独を打ち明けます。

そして麻生さんは、鍵はちゃんと置いて行ってね
あなたの留守中猫の世話をしてあげるからとの言葉と一緒に
京香さんを島に送り出します。


京香さんはその島で、先生を見つけることが出来ました。

先生は嘘を付いていた事を心から謝ります。

でも先生は、そうしないといけない状況に追い込まれていたのです。
もちろんだからと言って、決して許される事ではありませんが。。。

草刈さんは偽医者の件にて、裁判を受けます。
その中でかつて勤めていた製薬会社の同僚
偽医者の草刈さんの患者であった人
誰も悪く言う人はおりませんでした。

裁判では、執行猶予5年実刑1年の判決を言い渡されます。

京香さんは、元の猫2匹との
静かで孤独な生活を送っています。

京香さんが、先生の判決を知ってからしばらくした朝
家の前に車が止まったのに気が付きます。
降りてきたのは先生です。
ふたりはしっかりとした抱擁でひとつになります。

ドラマはそこで終わります。
私の貧弱な想像力では、おそらく二人は山荘で静かで
穏やかな余生を送るのでしょう。

それがどの位続くのかは解りませんが。

でもドラマの最後のシーンを観た私は
最終的にどんな悲しい別れが訪れたとしても
それを受け入れる覚悟の様なものは
穏やかで静謐な暮らしの中でしっかりと培われて行くであろうと信じています。

この「モンローが死んだ日」の感想を書こうとした時に
「阿弥陀堂だより」と「日々これ好日」の映画と
からめて書こうと思っていたのですが

そんなことは「阿弥陀堂だより」「日日これ好日」にも
失礼であるとの思いに至り
自分が「モンローが死んだ日」を観て感じた事を
ただ書き綴るだけにしました。

草刈さんが主演した映画「体操しようよ」が
去年公開されましたが、私の住む街では上映されませんでした
ですが今日地元の独立系の映画館で
近いうちに上映予定である事を知りました。

半分BS放送で観るのか無いのかしらと
ちょっと残念に思っていたのですが
何とか映画館で観られそうです。

「体操しようよ」の草刈さんは「モンローが死んだ日」の
愁いを秘めたダンディーなおじ様では無く
定年を迎えて主夫デビューするちょっとくたびれた
おじ様みたいです。

こちらの草刈さんに会えるのもとても楽しみです(^^♪



「きのう何食べた」正式発表されました。 - 四季の樹

2019/01/24 (Thu) 17:34:18
*.ocn.ne.jp

「ガル――ウ~」「ガル――ウ~」でございます(^^♪
今朝インターネットを検索しておりましたら
首を長~くして、期待しつう待っておりました
「きのう何食べた」のドラマが正式発表されました。

あ~ぁこのお知らせを聞くのを、本当に待ちに待っておりましたのよ(^^♪
TV東京さんは、私達の思いを知ってか知らずか
沈黙を貫いておられました。
内野さん情報に関しましては、能天気な私なのですが

「きのう何食べた」のドラマ化の情報が始めに出たのが
信憑性に些か不安のある処でしたので
ひょっとしたら、やっぱりガセだったのかしら?
なんて弱気モードになりかけた時も
正直ございました。

その度にこれだけうっちーファンが盛り上がっているのに
事実で無いのに我関せずの姿勢をTV東京さんがする訳はずが無いとの思いと、もしそうだったらTV東京さんを
一か月ず~っと「呪ってやる!」なんて我ながら
はしたないと申しますか、ちょっと怖い妄想路線を
走りかけた時も正直ございました。

でも今日内野さんと西島さんお二人の役になり切った
お姿を拝見致しましたら
そんな事は、霧が晴れる様に瞬く間に消えてなくなりました。

内野さんは、去年の今頃は腹に一物もニ物も抱えている
佐伯教授でしたのに、今はシロさんの体に優しい手料理を
美味しそうに食べているケンジさんです。
流石演じる事にとことん拘っているうっちーでございますね。

とは申しましても、私の住む地方にはTV東京系の
放送局が無いのでございます。

ちょっと時間を置いてからのTVerでの視聴となりそうです。
出来るだけ早くのBLの発売を願うばかりです。

「琥珀の夢」は、BS放送された後
地元ではお正月になってからTBS系のTV局で放送されました。
それを観ておりました私は、「琥珀の夢」は新年を迎えて
決意を新たにしている時に観るドラマであるぞよと思いました。

そう書きながら地元のTV局さんで
BL発売より早めに放送されますのを熱望している
私でございます。

「琥珀の夢」でひたすら国産ウイスキーの醸造に
目をキラキラしながら駆け抜けて行った信治郎さん
とても50代に突入した役者さんとは思えませんでした。

「琥珀の夢」では、信治郎さんが函館行の船で出会った
船長さんに、日本人は本当に親切で勤勉な国民です。
でも、日本人は本当に暮らしを楽しんでいますか?
と、問いかけられます。

現代に生きる私達は勿論ですよ♬
今の私達は、日本古来持っているものと
西洋から新しく学んだものを取り入れつつ
豊かな暮らしを過ごしていますよと
お返事できないのが、ちょっと悲しいです。
今は、混沌とした状況の中ひたすら模索している
時の様です。

勿論それは日本だけの事では無く
世界全体がその渦の中にいるのですよね。

その時私達は、熟慮に熟慮を重ねる事が大事な様な
気がします。

でもそんな事ばかり考えておりますと、気分が
重くなってしまいますので
ケンジのシロさんの手料理をたべるシーンを観て
ほっこり致しましょうかね(^^♪


「スローな武士にしてくれ」撮影中 - 四季の樹

2019/01/17 (Thu) 17:49:34
*.ocn.ne.jp

「ガル――ウ~」「ガル――ウ~」
何か冒頭から意味不明の雄叫びから始まり
一瞬違うサイトに来てしまったのか?と
ドキッとされた方居られましたら、失礼致しました。

ですが昨日内野さんは現在
NHKドラマ「スローな武士にしてくれ」を撮影中
との情報を知ってから、まず頭に浮かんだ言葉が
「ガル――ウ~」なので御座います。

今年は内野さんの舞台公演がふたつ有り
未だ不確定情報ではありますが、ネット上にて
異様に盛り上がっております「TV東京」のドラマ化の
お話が有り、うっちーファンとしましたら
両手に大きな薔薇の花束を抱えている状態です。

それに加えて昨日急遽発表されました
内野さんが殺陣師の役でご出演との事で
心臓バクバク状態で御座います。

確か「真田丸」放送中に放映されましたCM
「刀剣乱舞」の内野さんの殺陣の見事さに圧倒され
絶対に内野さん主演の殺陣がメインの映画かドラマが
実現されます様にと、密かに願掛けしておりましたが
まさかこんなに早く実現されるとは
思っておりませんでした。

そしてこのドラマは、純粋な時代劇では無く
ちょっと時代に取り残されてしまった
科白の無い切られ役専門の大部屋役者さんを
内野さんがえんじられるのですね。!

撮影の中では最先端の機材を使っての
殺陣の模様が舞台裏からの視点で描かれる様ですね。

共演される皆様の顔ぶれを見ましても
これまで時代劇を第一線で引っ張て下さった
大御所から、此れからの時代劇を背負うであろう
役者さん達のお名前があり
どんな素敵なドラマが出来るのか
本当にワクワクしております。

コテコテの時代劇オタクのTV局スタッフで
最先端の撮影技術に精通したとの設定の柄本佑さんと
そんな事は丸っきり頭に無い撮影所の大部屋役者さん達との
対立から、ドラマを創り上げて行く中での
垣根を超えた連帯が構築される過程が描かれる
だろうと思われます。

現在「AI」等の技術革新が物凄いスピードで開発されており
アナログ人間の私は、ただただ戸惑うばかりでですが
本当に価値あるものは、最先端の技術と何度も繰り返して
繰り返して体に馴染んだ技がひとつになった時に産まれるものですよとのメッセージを観る側に届くドラマになれば
ちょっと時代に取り残されかけた
オジサンとオバサンへの応援歌になりますよね(^^♪

平成の時代から、新しい年号に替わる節目の時に
「スローな武士にしてくれ」のドラマが
観れる事になり、うっちーファンとして
とても嬉しゅう御座います.

ところで昨日「芥川賞と直木賞」が発表されましたね。
私と致しましては、炎上の人であられる
古市氏が受賞されたら、面白かったかしら?
なんて頭に浮かぶのですが
ちょっと御ふざけが過ぎましたかしら?


内野さんの舞台発表されました! - 四季の樹

2018/12/03 (Mon) 16:49:16
*.ocn.ne.jp

やったー! 待った甲斐がありました!
内野さんの舞台情報が遂に発表されました。
井上ひさしさんの原作「化粧二題」です。

内野さんは幼い頃母親に捨てられた
辛い経験をした中で必死に生きて来た息子を
有森也実さんは、息子を捨てた過去を
その傷を隠しながら懸命に生きる母親を
ひとり芝居二幕で上演予定です。

役者さんが過去に演じた役と
此れから演じられる役と関連付けて
色々思いを巡らすのは、ある意味邪道なのかも知れませんが
「ふたりっ子」で内野さんの演技に魅せられた私からすれば
森山史郎は父親の死後、母親が若い男の元に走った結果
親戚をたらい回しにされ、辛い少年時代を過ごし
その結果女性に対して、強い嫌悪感を持った青年として
香子の前に登場します。

それを香ちゃんの真っ直ぐな心が、解きほぐして行きます。

ですが史郎の母親は「ふたりっ子」のドラマには
現れず、その後史郎は母親と和解出来たのか
それは、何も語られてはおりません。

ですから私的には、「化粧二題」を史郎の
それからの物語としての期待を一方的に持っておるのです。
ま~こんな一ファンの一方的な思いは
内野さんからすれば、甚だ迷惑でしか無いとは思いますが。

内野さんの舞台は2年ぶりになりますので
チケットの入手が大変になる予感がしておりますが
「頑張ります!」とは申しましてもどの様に
頑張れば良いのか、まったくビジョンが無いのが
甚だ心許ないところです。

ですが地方公演もたくさんある様ですので
そちらの方も頑張ります!


ところでこれは正式な発表では無いのですが
来年4月の民放のドラマ「きのう何食べた?」に
西島秀俊さんと内野さんがご出演される予定との情報で
ツイッターがお祭り状態でございます。

内野さんのファンの皆さまも、出どころがかなり怪しいので
期待しつつも正式発表を待つ状態ですね(^^♪

ですが来年春のドラマですので
正式発表は2月頃でしょうか?
随分先の事になりそうです。


それで私は日本文学の研究者であられるロバートキャンベル氏
について調べておりましたら、
キャンベル氏の「平成30年東京大学学部入学式 祝辞」
に巡り合いました。

この中で語られた言葉は、此れから大学生として
新しい一歩を踏み出そうとしている若者だけで無く
もう立派にオバサンの領域にドンと居座っている
私にも、とても深淵なメッセージでした。

とは申しましても、私にはキャンベル氏が伝えようとした
メッセージの30パーセント位理解出来たのかしら?
との受け止め方が正直な思いです。

この祝辞は、「ロバートキャンベル 東京大学」で
検索すれば辿り着きますので、興味をお持ちになった方
いらっしゃいましたら、お読みくださいませ。

私は「きのう何食べた?」ドラマ化の情報が
誤報であったとしても、キャンベル氏の「祝辞」を知る
機会を与えられた事で、とても幸運だったと思います。

正直申し上げれば、男二人の一か月の食費が
2万5千円と言うのは、神業でしか御座いません。

やっぱりこの情報は真実であって欲しいと
心より願っている私です!



映画「教誨師」 - 四季の樹

2018/11/26 (Mon) 07:12:38
*.ocn.ne.jp

大杉漣さんの遺作「教誨師」観ました。

実を申しますと私は、ずっと以前から内野さんに
教誨師の役を演じて頂たいとの強い思いがあったのです。

ですから大杉さんの「教誨師」の情報を知った時に
あ~ぁ先を越されてしまったとの受け止め方が
正直な思いです。

最近記憶力が曖昧になりまして、大杉さんのご逝去と
「教誨師」の映画の情報とどちらが先なのかあやふやになっております。
ま~時間的にそんなに差は無いとはおもいますが。

大杉さんは、教誨師を演じておられますので
当然死刑囚の方が複数出演されています。

ですがその中に私が、凶悪犯としてすぐに頭に浮かぶ
見るからに犯罪者みたいな人はいませんでした。

隣人にそんな人がいたならば、危害を加えられる予感がするので、関わらない様にしようは、思わない人達です。

向こう側からお挨拶されたら、軽く返すといった
距離感でしょうか?
「最近大分寒くなりましたね」
と言った会話は致しませんけどね。

その死刑囚の中に「真田丸」で織田信長の跡継ぎ役で
ご出演された玉置玲央さんがいらっしゃいます。

玉置君はど~も優生思想に憑つかれていて
暗愚な大衆は殺されても仕方がないんだ
むしろその方が、社会の為に有益なんだとの
思想を強く持っているみたいです。

ですから他の死刑囚の方たちとは違い
教誨師である大杉さんに、あなたのやっている事は
単なる独りよがりの自己満足でしか無いと言い放ちます。

複数の死刑囚と面談する教誨師大杉さんは
面談する死刑囚によって、ご自分の少年時代の回想が
少しずつ違っております。

それを見た時、教誨師の側にも相当な心の闇があるのかもと
感じました。

教誨師は、あくまでも職業ではなくボランティアです。
それによって報酬を受ける分けではありません。
ですから単なる死刑囚の魂の救済では無く
死刑囚と交流を持つことで、自分の闇の部分を凝視したい
との強い思いがあるのかも知れないと
見ていて感じました。

最後に教誨師の大杉さんは玉置玲央君の処刑に立ち会います。

そこには、一般大衆を睥睨するかのような傲慢な
自分は、他の人よりもずっと高い位置にいるんだとの
高慢な思想は垣間見まれんでした。

敢えて言うならばその時の玉置さんは
野犬に命を奪われる子兎の最期の慄きの様に思われました。
流石多くの舞台に出演されている役者さんであると
その演技に心を奪われました。


「真田丸」での内野さんとの絡みは御座いませんでしたが
何時か舞台でご一緒出来たら嬉しいなと思っています。






追伸   大杉漣さんとは、これからも何度も内野さんと
     共演のチャンスがあると当たり前の様に思っていた     ので本当に急なご逝去とに戸惑っている私です。


     此れからは天国で映画界を温かく見守って下さい。
     黙禱。


「旅猫リポート」の私のちょっとした感想です。 - 四季の樹

2018/11/22 (Thu) 16:59:57
*.ocn.ne.jp

映画「旅猫リポート」観ました。
とは申しましてもつい最近の事では無く
ちょっと時間が経ってからの感想です。
こちらの映画は、本当の事を申しますと
特別期待して映画館に足を運んだ分けでは
ございませんでした。

猫ちゃんが出演している映画ですので
猫大好き人間の私とすれば、観ておこうかな。
時間の都合も何とかなるし、との軽い気持ちで
映画館に行きました。

ちょっとツンデレ系の猫ちゃんと20代の青年が
自宅マンションから旅に出るシーンで始まります。

それは猫ちゃんを新しい飼い主さんの元に届ける旅立ったのですが、飼い主さんと一緒に暮らせなくなった理由は
明かされてはおりません。

飼い主さんの心を許せる友人に猫ちゃんの御世話を
お願いしようとするのですが、友人の家庭の事情や
先住のワンちゃんとの相性が合わないケースがあり
中々次の飼い主さんは、見つかりません。

高校時代の友人が、ペットと一緒に滞在出来るペンションを
経営しています。
そこを訪問すると、ペンションの看板犬の大型犬と
顔を合わせた途端に険悪な雰囲気になり
戦闘モード勃発か?
とのハプニング勃発となりました。

ペンションのご夫妻は、普段は社交的な犬なのに
ど~したのかしらと訝ります。

ペンションの犬は、別れ際に
「お前の飼い主には、死臭が漂っているぞ」と
猫に毒を吐きます。
飼い猫ちゃんの方も
「これからも、ずっと飼い主さんと一緒にいるんだ~い!」
と啖呵を切ります。

その時映画を観ていた私は、ふたり(正確にはひとりと一匹ですが)が旅に出た本当の理由を知ることになるのです。

「旅猫リポート」は、ベストセラーになった作品ですから
既にご存知の方も多いと思いますが。

それからふたりは両親のお墓参りに向かいます。
その後、一面菜の花畑の原っぱで休憩します。

ちょっと目を離した隙に猫と飼い主さんが離れ離れに
なってしまいます。

飼い主さんは必至で猫の名前「ナナ」を呼びます。
ですが目の前に広がるのは、海の様に大きな菜の花畑のみです。
音の無い世界で、菜の花だけが風に揺られているシーンは
とても悲しいものであると、その映像を観て感じました。

しばらくするとツンデレ猫ちゃんはちゃっかり
飼い主さんの足元に戻っていました。

結局新しい飼い主さんは見つからず
叔母さんの家へ向かいます。

叔母さんを演じているのは、竹内結子さんです。
叔母さんは甥っ子ちゃんのために、判事を辞職し
郊外と言うよりも農村に近い緑に囲まれた土地に
移り住みました。

竹内叔母さんの判事と言う職業が、青年の人生に大きな影響を与える伏線となっているのですが、もし知りたければ
映画か本をお読みくださいね。

病気が進行した青年は遂に入院してしまいます。
叔母さんは、甥っ子ちゃんの為に、猫を病院に連れて行き
お庭で逢わせます。

元野良猫のバイタリティー溢れるナナちゃんは
ずっと青年の近くにいるんだとの決意が固まっています。

叔母さんの車でナナは帰らず、病院の近くで野良猫生活をしながら、車いすで散歩中の青年に逢いに行きます。

そして遂に別れの時が訪れます。
もちろん衛生第一の病院では、猫を招き入れる事は出来ないのですが、医療スタッフの皆さんの寛大なお心で
最期の時を猫ちゃんと一緒に迎える事が出来ました。

ナナちゃんの次の飼い主である叔母さんの家に
青年の友人達が集まり、青年の思いで話に花を咲かせます。

そしてそこからナナちゃんの新しい一歩が暗示されます。

「愛猫記」と言うのは、飼い主さんが猫を見送るのが
一般的なのですが「旅猫リポート」は猫の方が
飼い主さんを見送る、とても珍しいストーリーだと思います。

犬や猫は現在ペットと言うよりも
コンパニオンアニマルと呼んだ方がぴったりする
存在となっております。

ですが60歳を過ぎた方の中には、もし自分がペットよりも
先に終止符を打ったならとの思いがあり
新しい犬や猫を飼う事をためらう方が多いと聞きます。
新しいシステム造りが必要な時期なのかも知れないですね。

若手のイケメン俳優さんの主演映画でしたので
ちょっと軽くみていた私ですが、その予想は大きく裏切られた映画です!!!

そして叔母さん役の竹内結子さんの存在がとても大きな作品でした。
観て損はない映画であると私は思っています。







「琥珀の夢」の遅ればせながらの感想です。 - 四季の樹

2018/10/27 (Sat) 07:08:57
*.ocn.ne.jp

「琥珀の夢」観ました!
残念ながらTV放送では無く、インターネットの動画配信ではありますが、かぶりつきで観ました!

伊集院さんの原作は分厚い上下2巻の長編ですので
2時間ちょっとのドラマに納めると
ちょっと窮屈になってしまうののでは?
なんて私の思いは勿論、全くの杞憂でございました。

最初に思ったのは萬治郎はんは
「ほんまに幸運な星の下に産まれたお人ですな~ぁ」
との思いです。

大坂の豪商の出身では無いとしても、お江戸の頃は
両替商を営んでいた生粋の大坂商人のお家に産まれました。

お父はんも「葡萄酒」を造りたいとの萬治郎の願いを
「やってみなはれ!」との言葉と共に後押しします。
お兄やん役の生瀬勝久さんは、ある時は父の様に厳しく
そしていつもは母の様に常に暖かく萬治郎はんを
見守っていてくれます。


私が初めて「琥珀の夢」の予告を観た時に
心を捉えたのが母親役の原田美枝子さんが
萬治郎を丁稚奉公に送り出す時に見せた
何とも不安と心配が混じり合った表情です。

萬治郎は他の子とは違う、きっと何か大きな事を成し遂げるに
違いないとの、母親としての確信はしっかりと
持っているのだけれども

親元から離れて他人様の家で暮らす苦労を思うと
やっぱり母親として心配で、胸が張り裂ける様な
気持ちになってしまうのですよね。

その複雑な感情を一枚の写真に見事に焼き付けていましたね。

私は、その写真を拝見した時にやっぱり原田美枝子さんは
凄い!女優さんであるぞよと、改めて認識致しました。

そして萬治郎がちょっと調子に乗っていて
かつての丁稚仲間に騙されて
破産寸前に追い込まれて途方に暮れる弟を
「泣いている暇があったら、金の工面をせい」と言って
活を入れて、一緒に金策に駆け回る
弟思いのお兄ちゃんです。

最後に借金のお願いに訪れたのは、大阪の大旦那はんで
あられる市川左團次さんの元です。

大旦那はんは、萬治郎にこんな目に遭ったのは
「何故」だと問いかけます。

萬治郎は、こんな目に遭ったのは全て自分の至らなさからですと、責任は自分にあると認めます。
その言葉を聞いた大旦那はんは、借金の肩代わりを引き受けて
下さいます。

もし騙されたのは詐欺師のせいだと答えたならば
一銭も貸さなかった。
それは死に金や。

でもあんたは、今の苦境の原因は自分にあると解っている
そんな人に金を用立てるのは、生き金やとの言葉と共に
一筆書いて下さいます。

その様な見込みのある若い商人が窮地に陥ったとき
財力のある人間が救いの手を差し伸べてやろう
との思いが大坂商人の土壌に確りと培われていたからこそ
なのでしょうね。

その時から萬治郎は、ひたすら葡萄酒造りに励みます。
美しい奥様サトさんに励まされながら。
サトさんのお着物が艶やかなのは4KTV放送を
見込んでの事と思っているのですが。

関東大震災太平洋戦争など時代の荒波は
容赦なく萬治郎にも襲い掛かりますが
国産ウイスキーの夢は、しっかりつかんで離しません。

そんな中で萬治郎はお父やんお母やんを見送ります。
これは年の順ですから、仕方ありませんね。
そして弟思いのお兄やん、共にワインの開発に勤しんだ
長男そして最愛の妻サトさんの旅立ちも見送る事になりました。

萬治郎にとればひとつひとつの別れが、とても悲しかったで
あろうと思われます。

でもそこで萬治郎は、しっかりと最愛の最期に立ち会う事が出来たのは、全力で支えてくれた縁ある人たちに
ささやかなご恩返しになったとの思いがあったと
推測しておるのですが、萬治郎の心の内はどうだったのでしょうか?


萬治郎が丁稚奉公に入った大店の旦那はんは
西田敏行さんです。

西田さんが人力車に揺られながらご帰館されるご様子は
まさしく大阪の大商人の風格が醸し出されていましたね。

西田さんとのやり取りのなかで、台本にない科白を次から次へとおしゃべりになるので、それを受け答えする内野さんは
冷や汗たらたらであったご様子ですね。

西田さんも台本に無い科白を全身全霊で臨んだけれども
すべてカットされてしまいましたと
茶目っ気たっぷりにお話されていましたが
BS放送では、そのシーンも放送されるとの事
こちらも愉しみにしております。

まだまだ語りたい事はたくさんありますが
これ以上駄文を綴るのも野暮となりますので
打ち止めと参ります。

「どこにもない国」が平成30年文化庁芸術祭参加作品となりましたね。
11月に再放送の予定がございますので、録画をうっかり
忘れてしていない方、お忘れ無き様になさいませね(^^♪

内野さん - 四季の樹

2018/09/16 (Sun) 18:22:11
*.ocn.ne.jp

まだまだ日中は、動くと暑い日々が続き
昼間は30度近くになる日もありますが
日暮れと共に涼しい風が吹き寝る時には
クーラーの御世話になる事も無くなりました。
同じ28度でも、エアコンを使っての28度と
窓を開けて風を通しての28度の快適さに
改めて自然を享受出来る幸せを感じております。

秋のドラマで、毎週チャンネルを合わせて見ておりますのが
NHKの「透明なゆりかご」と綾瀬はるかさんが
バリバリの元キャリアウーマンを演じておられます
「義母とわたしのブルース」です。

「透明なゆりかご」は、まだナースキャップもかぶっていない
看護士見習いの女の子が個人の産婦人科病院で
(正確には、医院と呼んだ方が良いのかも知れませんが)
アルバイトをしている中で、とても重い様々なケースと向き合っている患者さん達と出会います。

もちろん見習いさんですから、出来る事は限られています。
その中で懸命にもがいている少女の視点から
産婦人科病院の内情が描かれていますので
観る側に問いかけるものが、通り一辺倒の表面上のものでは無く、もしあなたがこの立場にいたならば、どんな対応をしますか?
そう静かに問いかけている様な気がして来ます。

それはドラマを観ていると言うよりも、NHKのドキュメンタリ番組を観ている感覚に近いかも知れません。

この見習い看護婦を年若い女優さんが演じるのは
本当に難しく困難であったと思われます。
おそらくはご本人が持っている「透明感」により
「かくあるべし」とか「此れが正しい選択である」とか
押し付けるのでは無く、ドラマではこの様なストーリーを
たどりましたが、他にもっと良い選択があったのではと
無言でこちら側に問いかけている
そう感じさせる何かがありました。

その女優さんは清原果那さんです。
次どんな役でお会い出来るのかとても楽しみです。

「琥珀の夢」で萬治郎の母親役の原田美枝子さんが
ナースをまとめる看護師長役でご出演されています。

放送は次が最終回となっておりますが
一話完結のドラマですから、まだ間に合いますよ。
秋の夜、新しい命が産まれるのはどんな意味があるのかに
思いを巡らす時間があっても良いのでは?



民放のドラマでは、何といっても「義母と娘のブルース」です!
主演は綾瀬はるかさん、脇で不思議な存在感を示しておられるのが麻生祐未さん脚本が森下佳子さん。
こう並べてみると「JIN」でご一緒した皆さまですよね(^^♪

途中まで佐藤健さんは、偉大なるエキストラ的な感じで
様々な職業を経た人的な感じだったのですが
それがすべて綾瀬さん親子の人生の大切な節目に
立ち会う様になっていました。
その伏線の敷き方は、本当にお見事で御座いました。

こちらのドラマも次が最終回となっておりますが
勿論すんなりハッピーエンドを迎える分けでは無く
何か、一波乱ある様な予感がしておるのですが
そんなハラハラドキドキをテレビの前で思いっきり
楽しみたいと思います(^^♪


そして本日9月16日は内野さんのお生まれになった日であります。
50歳になられて、益々渋みを増した役が多くなると思いますが、その中にお茶目な内面を漂わせたかけがえのない役を
私達に見せて下さるのを、本当に楽しみにしています(^^♪

やっと昨日「琥珀の夢」単行本を購入致しました。
自転車に乗った萬治郎とグラスに入ったウヰスキーをワクワクしながら眺めている萬治郎の写真が、本の帯にありました(^^♪


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.